お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「婚活に成功した女性」が相手選びをするときこだわっていたポイント10

渡辺理絵

婚活したからと言って、必ずいい結果がでるとは限らないもの。素敵な人を見つけて幸せになる人もいますが、出会いはあれどなかなか結婚まで到達できない女性も少なくありません。そこで今回は働く女性に「『婚活に成功した女性』が相手選びをするときこだわっていたポイント」についてアンケートを実施。伴侶選びをするときに、うやむやにしないほうがうまくいくこととは、一体なに?

婚活に成功した女性が相手選びをするときにこだわっていたポイント

●第1位/「イマイチと思ってもとりあえずデートしてみる」……31.9%
○第2位/「トキメキより、一緒にいて心地いいかを重視する」……25.5%
●第3位/「性格がいいかしっかり調査してから付き合う」……22.1%
○第4位/「金銭感覚が合う人と仲よくする」……20.0%
●第5位/「最低限必要だと思うお金を稼いでいるかチェックする」……17.9%
○第6位/「お金がある人だからと飛びつかない」……14.0%
●第7位/「ケンカしても仲直りできるかチェックする」……11.9%
○第8位/「浮気癖がないか調べる」……11.5%
●第9位/「ギャンブル癖がないか確かめる」……11.1%
○第10位/「今まで育った家庭環境が近いかチェックする」……10.6%
※複数回答式・第11位以下は略。

■第1位/「イマイチと思ってもとりあえずデートしてみる」

第1位は31.9%で「イマイチと思ってもとりあえずデートしてみる」でした! ファーストインパクトで好感を持たなかったとしても、そこで諦めてはダメだそう。一度ゆっくりデートしてみると、最初とはちがった素敵な部分が見えることってありますものね。

■第2位/「トキメキより、一緒にいて心地いいかを重視する」

第2位は25.5%で「トキメキより、一緒にいて心地いいかを重視する」。長い人生を歩むパートナーは、キュンとさせてくれる人より、安らげる相手を選んだほうが得策みたい。恋のドキドキは、いつかはなくなっていくもの。そこにこだわるより、自分が自然体でいられる相手を探したほうが、後々うまくいくみたい。

■第3位/「性格がいいかしっかり調査してから付き合う」

第3位は22.1%で「性格がいいかしっかり調査してから付き合う」がランクイン。出会ってすぐは、誰しも相手にいい顔をしたくなるもの。それを見て性格を判断してしまうと、後から「こんなはずじゃ……」と後悔してしまうよう。ケンカしたときの態度や自分以外の人への対応などをしっかりチェックして、本当の性格を見極めるのも大事なよう。

まとめ

青い鳥の話のように、幸せとは意外に近くにあったりするもの。イマイチだな……なんて思っているまわりの男性の中にこそ、ベストパートナーがいるかもしれませんね。

(渡辺理絵)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数235件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

渡辺理絵

編集・ライター。ファッションやメイク、恋愛など女性のライフスタイル系をメインに、デジタル系やフード、インタビューまで幅広く活動。小学館や集英社の女性誌や、WEB媒体でのライティングなど精力的に活動中。美大卒の経験を活かし、イラストやプロップ制作もこなす。

この著者の記事一覧 

SHARE