お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキル

“出世する女性”って、どんな人?

ファナティック

出生する女性の特徴

みなさんの職場には女性上司がいますか? 男女平等社会になったとはいえ、まだまだ男性優位な会社の中で、男性陣にまけずバリバリ仕事をする女性の上司って尊敬しますよね。自分もああいう風になりたいとは思いつつ、自分には無理だなとおもったり……それでは一体「出世する女性」にはどのような特徴があるのでしょうか? 働く女性のみなさんに、教えていただきました。

仕事が第一

・「仕事が生活のメインで、オフのときも仕事のことを考えている」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「仕事が第一!って感じで、家庭的なところがない」(27歳/金融・証券/営業職)

・「仕事第一。例外な人もいるが結婚は二の次。常に勉強家」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

仕事ができる女性は、やはりオンオフのどちらも仕事をメインに考えていることが多いみたいですね。やらされているのではなく、自ら進んで仕事をしていることが、出世できるひけつなのでしょう。

意見を言える人

・「男性相手でも物おじせずに自分の意見を述べられる人」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「上司にも自分の意見をしっかり伝える」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「意見をはっきりわかりやすく言える人」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

ハッキリと自分の意見を言える人は、出世しそうに思えますよね。男性の上司相手には、思っていても、なかなか自分の意見を伝えるのは難しいもの。そんなことはお構いなしで、自分の意志をきっちりと伝えます。

サバサバしている

・「サバサバしている。おじさんの扱いがうまい」(26歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「男性的サバサバで行動が早い」(25歳/電機/事務系専門職)

・「キャピキャピ女子ではなく男まさりで豪快な人。酒・タバコが好きな人」(28歳/機械・精密機器/技術職)

女性が出世しようと思うなら、まず第一に必要な要素が、サバサバしているということかもしれません。女子を前面に出して仕事をするよりも、自分の中の男らしさを前面にして、仕事をしている女性は格好よくみえるものです。

肝が据わっている

・「向上心があって、特には女を武器にするしたたかさも持っている」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「男性にこびを売ることなく、実力で勝負している」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「頭がいい上に自分に信念を持って働いている」(33歳/その他/クリエイティブ職)

ほかにも女性が出世をするには、自分の信念を抱いていることや、男性にこびへつらうことなく、実力で勝負できる方が出世しそうに思えるようですね。

女性が男性社会の中で、一人勝ち組になっていこうとすると、それなりに何かを失ったり、我慢しなくてはいけないことが増えてくるものです。やる気だけでは、なかなか出世できないのものですよね。あなたなら、出世する女性にはどんな要素があると思いますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数194件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]