お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

無意識にやってない? 人に嫌われるクセ4つ

癖

自分の癖って、なかなかなおらないものですよね。職場では気づかれないよう努力していても、無意識のうちにやってしまったりしていることもあります。そんな自分のないげない癖が、他人に不快な思いを与えているのを知っていますか? そこで今回は、他人にまわりのひとを不快にさせてしまう人間の癖について聞いてみました!

■貧乏ゆすり

・「疲れてくると貧乏ゆすりしてくるやつ。殺意が湧く」(32歳/商社・卸/営業職)

・「貧乏ゆすりをされるとこっちもイライラする」(28歳/金融・証券/専門職)

・「貧乏揺すりをする。視界に入ると気になるから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

ゆさゆさ足を揺られていると、常に視界に入ってきて、イライラしてしまうものです。貧乏ゆすりの癖を持つ方は、自覚症状がないことも多いため、気を付けた方がいいかもしれませんね。

■ため息をつく

・「ため息。こっちまで気分が重くなる」(28歳/自動車関連/技術職)

・「頻繁にため息をするので、こっちまでゆううつになってくる」(31歳/情報・IT/技術職)

・「ため息ばかりつく。嫌な気分になる」(33歳/農林・水産/販売職・サービス系)

何をするにもため息をつかれると、仕事を頼むのも何だか嫌な気分になってきてしまうかもしれませんね。何がそれほどゆううつなのかわかりませんが、できれば会社でのため息は遠慮してほしいものです。

■舌打ちをする

・「舌打ちが多い人。いらいらが伝染する」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「舌打ちをする。他人の舌打ちを聞くと、自分に対してじゃなくてもイラッとする」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「舌打ちをすることがイライラする」(33歳/学校・教育関連/専門職)

舌打ちをする癖の人がいると、まわりも何がそれほど気に入らないのだろうと、気を使ってしまうものです。本人はそれほど悪気はないのかもしれませんが、あまりいい癖とは言えませんので、職場では控えたほうがよいでしょう。

■大きな音をたてる

・「何が不満なのか近くを通ると大きな物音をたてる。いつか張り倒したくなる」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「足音が大きい。耳障りだから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「やたらエンターキーを強くたたく後輩。うるさい」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

何ごとをするにも、大きな音をたてられると、まわりの人間も仕事に集中できないため、不快に感じてしまうものです。毎日たたいているキーボードの音すら、変な癖を持っていると、まわりが不快に思っているのかもしれません。

とはいえ癖というのは簡単に治せないもの。意識的に治そうとしない限りは、無意識のうちにやり続けてしまいがちです。そのため爪をかむ癖があるならガムを噛む、貧乏ゆすりをしそうになったら立ち上がって歩いてみるなど、代替できる行為で補い癖の回数をすこしづつ減らしていくなど工夫してみるといいかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]