お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

インテリアにも知っておきたい♪ 壁紙シール活用法3選

ファナティック

みなさん、「壁紙シール」はご存じですか? 部屋の壁用に作られた大きめのシールですね。このシール、意外にもいろいろな場面で使えるお役立ちアイテムなんですよ! 今回は女性のみなさんに、壁紙シールのオススメ活用法を聞きました。

 

子ども用に!

・「窓の目隠し」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

・「身長計のシール。子どもの成長が分かって楽しい」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ハロウィーンやクリスマス、誕生日のときにすぐに模様替えをできる。子ども用であれば、100均のが安くてかわいくてオススメ」(31歳/金融・証券/専門職)

用途に応じて細かく使い分けられる壁紙シール。種類が豊富ですので、さまざまなシーンに役立ちます。中でも子どものいるお家なら、かわいいシールは部屋の模様替えにピッタリ。行事ごとに張り替えれば、季節感を目で見ることができますね。

部屋のイメージを変える!

・「猫のシールを使ってかわいい系に仕上げる」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「線状に壁に貼ると印象が変わる。家具は色を統一してシールを貼るとオシャレ部屋に♪」(27歳/生保・損保/営業職)

・「コンクリート打ちっぱなしのシールがあるらしいのでちょっと興味がある。クールな部屋を作れそう」(24歳/食品・飲料/専門職)

部屋のイメージチェンジ法といえば模様替えですね。新しいカーテンなどを購入しなくても、いつも見る壁に何か変化があれば新鮮な印象になりますよね。寝室なら落ち着いた感じ……というように、どういうイメージの部屋にしたいか、各部屋の機能ごとに考えてみましょう。

小物が変身♪

・「ポスターや写真の代わりに貼る」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「イタリアなどの明るい色合いのシールを家具などに貼る」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ビンに巻いて貼れば、一気にオシャレになる」(28歳/ソフトウェア/技術職)

家にあるものを活かすテクニックです。新品でなくても、お気に入りでずっと使いたい小物もあるでしょう。そんなときは、壁紙シールを使って一工夫。オシャレなシールを貼れば、持っていたものが大変身します。エコにもなりそうですね。

まとめ

オシャレな部屋作りには欠かせない、壁紙シール。賃貸の部屋であればきちんと剥がせるタイプのものを選ぶなどの気遣いは必要ですが、基本的にはとても自由です。壁にとどまらず、いろいろな場所に貼って使ってみましょう!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数160件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE