お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

入籍前に思い出を作る、女性が独身最後にやっておくこと5つ

ふくだりょうこ

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

いざ結婚するとなると、やらなければいけないことがたくさん出てきます。新生活や結婚式の準備……忙しくなる前にやっておきたいこともあるのではないでしょうか? 入籍する前にやったことについて働く女子に聞いてみました。

海外にひとり旅

「ひとりで海外旅行に行きました。海外のひとり旅は初めてだったので不安もたくさんありましたが、『トラブルが起きても独身最後の思い出』と思って、ひとりでもアクティブに過ごせました」(30歳/化粧品)

海外にひとりで行くというのは少し勇気がいることですよね。独身最後だからこそ、普段はやらないことにチャレンジする人も少なくなさそうです。

母親と旅行

「これまで家族旅行は何度も行ったことがあるのですが、母親と2人きりというのはありませんでした。そこで母親孝行と思い、2人で温泉旅行に。今までたくさん迷惑をかけた分、少しは恩返しができたかなと思います」(27歳/医療)

結婚したら旦那さんも一緒に家族旅行に出かけるのもいいかもしれませんね。

友人とフランス料理を堪能

「『結婚したら貯金もしなきゃいけないだろうし、贅沢できない!』と思い、友人と高級なフランス料理のお店に行きました。実際、結婚してからは高いお店に食事に行く機会も少なくなったので、いい思い出になりました」(30歳/出版)

結婚後もたまには贅沢したいと思うものの、なかなか難しいときもあるかも。入籍祝いも兼ねてゆっくりディナーを楽しめたら素敵な思い出になりそうですね。

コスプレ撮影会

「人生で一度だけでいいからやってみたかったのがコスプレ。好きなアニメのコスプレをして、近所の写真館で撮影してもらいました。もちろん結婚してからもできるんでしょうが、なんとなく独身のうちに派手なことをしてみたくて……」(31歳/飲食)

コスプレする機会なんてなかなかないもの。独身最後だからこそ、派手な格好に身を包んでみたいのかも?

元カレグッズを処分

「実家に残ったままになっていた元カレとの写真や手紙、プレゼントなどを全部捨てました。見られたら困るというわけではなくて、新たな気持ちでお嫁に行くためにも必要な作業かと思ったので」(27歳/IT)

思い出を大切にするのもいいことですが、新しい生活を前にそれが足を引っ張るかもしれない……ということならば、大切な作業かもしれませんね。

結婚したらできないこと、結婚する前にしておかなければならないと思うもの、人によっていろいろあるでしょう。すべてをやりきることで、うしろ髪をひかれることなく、独身生活に別れを告げることができるのかもしれませんね。

※画像は本文と関係ありません

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]