お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 好かれる美人

ああ、ショック! 彼女を抱きしめたときにガッカリした経験5選

ファナティック

彼に抱きしめられる瞬間は、女性にとっては何よりうれしいひとときですが、一方男性たちの中には、「ガッカリした」という経験がある人もいるようです。女性たちにとってはかなりショックなエピソードですが、こっそり男性たちに語ってもらいました。

■太っていた

・「思ったより肉がついていたとき」(34歳/商社・卸/営業職)

・「予想以上にふくよかだったこと」(28歳/金融・証券/専門職)

・「背中まわりの肉づきがよかったこと。スレンダーな女性が好きだから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

もっとも多かった回答は、ズバリ太っていた、ということ。男性たちはしっかりチェックしているようです。抱きしめながらこんなことを考えているなんて! と逆にショックを受ける女性たちも多いかも。

■痩せすぎでガッカリ

・「見た目よりきゃしゃで、硬く感じてしまったとき(骨を感じてしまう感覚)」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「骨感があってガッカリした。やわらかさがあってほしかったから」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「細すぎて、抱きしめている感じがしなくてガッカリした」(33歳/小売店/事務系専門職)

一方で痩せすぎていてガッカリ、という声があるのも事実。男性たちにはないやわらかさを女性に求めている人も多く、細すぎて骨ばっているのもガッカリしてしまうようです。男性の好み、なかなか難しいですね。

■おなかまわりの肉が

・「腹の肉がすごかった。もっと痩せてると思ったからちょっとガッカリ」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「意外とおなかに肉がついていたこと。おなかの肉はショックだった」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「おなかの肉が余っていた」(38歳/通信/技術職)

抱きしめたときに特に気になるのがおなかまわりのぜい肉のよう。確かにおなかの肉が余っているのは問題ですが、ここを減らすのはなかなか難しいもの。日ごろから腹筋でもしておかないといけないのかもしれません!

■胸がなかった

・「貧乳なので柔らかい感触がなくてガッカリした」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「胸がない。がりがり」(33歳/農林・水産/販売職・サービス系)

抱きしめたときに気づかれてしまうものに、胸の大きさがあります。普段は何とか隠せていても、このときばかりは隠せませんよね? ふくよかな胸も、男性たちにとっては魅力的なパーツのようですね。

■頭皮のにおいが

・「頭皮のにおいが気になった」(37歳/公務員・団体職員/技術職)

男性のほうが身長が高いことが多く、抱きしめたときに男性の鼻の辺りに女性の頭がくることはよくありますよね。急接近するからこそ、においには気をつけたいところですが、頭皮のにおいは自分でチェックができないので、ケアがおろそかになっている女性も多いみたいですね。

男性たちがガッカリしたエピソードは、女性にとってはどれも耳が痛い話ばかりですね。
どうすることもできないこともありますが、気をつけていればなおせることもあるので、男性にガッカリされないよう、ケアは日ごろからしっかりとしておきたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数110件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]