お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

どこで差がつく? 「あか抜け女子」と「イマイチ女子」の4つのちがい

ファナティック

読書同じような背格好だったり、決してスタイル抜群ではない人でも、あか抜けていて好印象な女性っていますよね。どうしてそんなに違いが出てくるのでしょうか。「あか抜けている女性」と「あか抜けていない女性」のちがいについて、同性目線でみた意見をくわしく聞いてみましょう。

ファッションへの気配りがカギ

・「自分なりの手を加えて似合うように工夫するかしないかの差」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「持っているもの、つけているものにこだわりがあるかないか」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分に似合うファッションをしているかどうか」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

流行のものを取り入れるのは重要ですが、そこにさらに自分でアレンジを加えて自分らしさを出せているかどうかで差が出てしまうようです。大人の女性としてどんな物が自分に似合うかはきちんと把握しておきたいもの。

メイクや髪型で差がつく!

・「髪の整い方。髪がきれいだと身なりもしっかりしているように見える」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「美意識の差」(30歳/情報・IT/営業職)

白髪やプリン状態をそのままにしてボサボサヘアになっていませんか? 髪色も髪もきちんとして好感度の高い自然なメイクをしていれば、洗練された印象が持てるものです。

自分に自信があるかどうか。

・「あか抜けている人は自分をよく見せる方法を知っている。あか抜けていない人はそれを知らない。または興味がないなど」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「自分磨きをしているか、していないか」(33歳/情報・IT/技術職)

なかなか自分に自信が持てないと感じている人も多いと思いますが、あか抜けている人はたぶん自分の長所も短所も知っていて、そこをどう見せるかをよく知っているのではないでしょうか。自分を知って自信を持てる努力をしましょう。

見られている意識を持てているか?

・「要領の良さ、周りが見えているか、そうでないか」(32歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「人から見られるのを意識しているかしていないか」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「トレンドをうまく取り入れているかどうか。男性受けを意識しているかどうか」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

電車やバス、職場や街など誰も見ていないと思えばそうかもしれませんが、見ている人は見ています。常に周りの目を意識した振る舞いなどが出来ているか、そうしようと努力しているかが大きな分かれ目のようですよ。

毎日のファッションや身だしなみだけではなく、周囲の目をきちんと意識した振る舞いや、自分をきちんとわかっているかが大きな差のようです。まずは自己分析をきちんとして自分を良く知ることが洗練された女性への第一歩となりそうです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数226件(23歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]