お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

婚活って結局何すりゃいいの~!? 婚活を決意したらはじめるべき4つのこと

そろそろ結婚をしたいな…と考えても、まずは何からはじめればいいかわからないという女性も多いはず。出会いのチャンスを作らなければいけないということはわかっているけれど、婚活をしたことがないという女性は右も左もわからないことばかりですよね。そこで今回は、「婚活を決意したらはじめるべきこと」について、女性のみなさんの意見を聞いてみました。

まずは婚活サイトに登録

・「婚活サイトに登録する。情報収集しやすいので」(24歳/その他/事務系専門職)

・「婚活サイトに登録する。漫然とするよりちゃんとした婚活サイトに登録した人のほうが成功しているから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「婚活サイトに登録する」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

最近では婚活もインターネットが主流となっているため、まずは婚活サイトへの登録からはじめることをオススメする声が多く集まりました。目的が不明確なまま、だらだらと婚活をするよりは、自分に合った婚活サイトを見つけて活用したほうが成功するのでは、という意見も。

自分磨きをはじめる!

・「自分磨き。まずは自分の外・内面を磨いて自信を少しつけてからはじめたいので」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「自分磨き。自分を好きになってもらえるように努力したほうがいいと思うから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「自分磨き。内面も外見も磨いて、魅力的な女性にならないと相手も見つからなさそうだから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

出会いの場に出かける前に、まずは自分磨きをやって自信をつけておくべきという意見もありました。外見を磨くだけでなく、内面を磨いておくことも大切ですよ。

出会いの場へ積極的に出かける

・「出会いの場に積極的に行く、出会いに関する情報などは積極的に集める、結婚に対する意識を高める」(28歳/アパレル・繊維/技術職)

・「出会いの場に積極的に出かける」(29歳/情報・IT/技術職)

・「まずは出会いの場所を探す。合コンや婚活パーティなど」(29歳/医療・福祉/専門職)

婚活をはじめるのなら、まずは手はじめに出会いの場に出かけてみることもオススメです。初対面の男性との会話やコミュニケーションに自信がない方は、何度か参加して慣れておくといいかもしれません。

友だちに紹介してもらう

・「友だちに合コンを頼んだり、何か男女が集う趣味をはじめたりと、とにかく異性と出会う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「友人に誰か紹介してもらえないか頼んでみる。合コンよりも付き合える可能性が高そうだから」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「友人たちに声をかけ、紹介してもらう。一番ハードルが低いような気がするので」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

まず友だちに紹介を頼んでみるのもいいですよね。友だちの知り合いならば、相手の素性もはっきりしているので、恋人関係に発展する可能性も高そうです。

まとめ

婚活のやり方はさまざまありますが、はじめて婚活にチャレンジする場合、まずはハードルの低い合コンや街コンなどに参加して、どういった雰囲気なのかを確認してみるのもいいかもしれません。いきなり見知らぬ人としゃべるのは、とても勇気がいること。前準備として、いろいろな出会いの場に参加してみましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数195件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]