お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

「婚活」「朝活」「菌活」女性がやってみたけど無意味だと思った○○活

ファナティック

巷にあふれる「○○活」情報。目標に向かってする活動ですね。最近では聞いたことのないような活動も増えていますが、実際にやってみて無意味だと思った○○活はありませんか? 女性のみなさんにアンケートを採って聞いてみました。

旦那様ゲットならず! 「婚活」

・「婚活。お金に見合った成果が得られなかった」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「婚活。結婚相手を探すのではなく、まず恋愛をすることが大事だと思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「婚活。理想のタイプは婚活しないということがわかった」(27歳/生保・損保/営業職)

はげんでいる人口が多いと思われる婚活。しかし実際には、幸せをつかんだ人はほんのひと握りなのかもしれません。それでも婚活を終えた人の胸の中には、新たな決意が宿っているようです。失敗から得られることもありますよね。

眠くてたまらない「朝活」

・「朝活。早起きしてウォーキングをしていたけど、おなかがすくだけで無意味だった」(30歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

・「朝活。結局、夜にやっていたことを朝にやるだけ」(25歳/建設・土木/技術職)

・「朝活。ただ眠いだけ。仕事に差し支える。時間に縛られない職場の人がやることだと思う」(24歳/食品・飲料/専門職)

朝活とは、朝の時間を有効活用して、勉強やトレーニングに充てることです。ただし朝は早く、出勤時間までに余裕を持たせようと思うと5時起きになってしまうことも。日中の仕事まで眠くなってしまうようなら、朝型ではなかったということかもしれませんね。

目に見えないままで終わった「菌活」

・「菌活。やらなくても大丈夫」(26歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「菌活。特に目に見えてわからない」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「菌活。お通じがよくなったのは最初だけだった」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

キノコや納豆、乳酸菌や麹菌などを積極的に食べる菌活。しかし食生活を変えてみたものの、ちょっとヘルシーになったかなというくらいで、特別な効果は……という人も多かったのではないでしょうか。菌活という名前は面白いんですけどね。

まとめ

バリエーション豊富な○活。ハウツーも充実していますし、成功者の体験談を聞くと自分にもできそうな気がしますよね。結果として○活には失敗してしまったとしても、やってみないと合うかどうかは分かりません。難しいところです!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数160件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]