お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女子が期待! 未来の車に欲しい機能4選 「眠気防止機能」「マッサージ機能」ほか

ファナティック

最近の車の性能はどんどん進化していますよね。人や物を感知して自動で止まるブレーキなど、いろいろな機能が開発されています。そこで今回は「未来に期待する車の性能」について、女性ドライバーの皆さんに意見を聞いてみました。

機能1 自動で運転

・「ハンドルを握って運転しなくても、無事故で自動運転してくれる車」(29歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「自動運転が現実になればうれしいです。運転が怖いのであったらありがたいです」(26歳/情報・IT/営業職)

・「自動運転。目的地を入れるだけで、あとは何もしなくて良くなれば最高。夜に車に乗って、目が覚めたら北海道などができれば最高だと思う」(24歳/食品・飲料/専門職)

多かったのは「自動運転」という意見でした。カーナビと連動して、目的地を入力するだけで勝手に車が走ってくれたら言うことなしですよね。実用化もそう遠い未来ではなさそうなので、期待が高まります!

機能2 眠気防止

・「眠気防止機能」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「眠気に襲われたら、眠気を解消してくれる」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「居眠りしそうになったら起こしてくれる機能」(30歳/医療・福祉/専門職)

車の運転でどうしても悩まされるのが、突然襲ってくる眠気。今はガムなどで対応することしか出来ませんが、この眠気を防止してくれる機能があったら嬉しいですよね。居眠り運転の事故も減りそうです。

機能3 マッサージ&ヒーター

・「マッサージ機能。運転中は安全のために使用できないが、駐車中にボタンを押すと座席がマッサージチェアになる」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「フットマッサージ効果のある何か。長時間座ってて疲れる」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「冷え性に嬉しい足元ヒーター」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

女性ならではの意見と言えそうなのが「マッサージ機能」や「足元ヒーター」。車の運転は背中や腰、ペダルを踏む足も疲れてしまいますが、マッサージ機能があったらそんな悩みも解消されますよね。ヒーター機能も捨てがたいです!

機能4 危険防止のアラーム

・「車が当たりそうになったら、『危ない』と叫び声が聞こえるようにしてほしい」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

・「壁や道路幅を感知して、何センチ近づいたらアラームがなる、という機能」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「駐車するときに『右に寄って』とか『もっと後ろ』とかアナウンスで教えてくれる」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

車が当たりそうになったら「アラームが鳴る」「アナウンスで教えてくれる」などの機能がほしい、という意見もありました。「危ない」と叫び声が聞こえるのはリアルですが焦ってしまう恐れも。駐車のときにアナウンスでアシストしてくれるのもありがたいです。これらの機能は、実はすでに実在していますので、ぜひ活用してもらいたいですね。

まとめ

女性ドライバーが「未来に期待する車の性能」は、自動運転に眠気防止、マッサージとヒーターに危険防止のアラームなど、いろいろな場面で運転する人を助けてくれる機能でした。こんな機能をすべて持った車が発売されるのは、どれくらい先の未来なのでしょうか? でもそんなに先の話じゃない気も。夢が広がりますね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません
※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数138件(22~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE