お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

【女の本音】「自分の前で弱音を吐く男性」と「弱音を吐かない男性」、女子にとって魅力的なのは?

ファナティック

仕事中に失敗をしてとても落ち込まれてしまうと、こちらが困ってしまうことってありますよね。それが男性ならなおさらではないでしょうか。そこで今回は、「自分の前で弱音を吐く男性」と「弱音を吐かない男性」について、女性のみなさんにお話を聞いてみました。

Q.「自分の前で弱音を吐く男性」と「弱音を吐かない男性」、魅力的なのはどちらの男性ですか?

「自分の前で弱音を吐く男性」……52.9%
「弱音を吐かない男性」……47.1%

半数近くで、答えは割れる結果となったようですね。それぞれの理由を見ていきましょう。

<自分の前で弱音を吐く男性>

気を許してる

・「自分だけに気を許していると思うからうれしい」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

・「気を許してくれていると思うから」(33歳/情報・IT/技術職)

・「心を許されている気がするから」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

男性はあまり人前で弱音を吐かないイメージがあるため、自分の前で弱音を吐く男性は自分に気を許しているような気持ちになってくるものですよね。他人の前で弱音を吐かないなら、なおさらではないでしょうか。

頼られている

・「自分を頼ってくれるとうれしいから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「頼られている気がするから」(24歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「頼ってくれているのかな、と本心を見せてくれているような気がするから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

男性はいつでも強くありそうですが、自分の前で弱音を吐いているのを見ると、頼ってきているのかな? と感じてしまいそうですよね。自分だけに頼ってくれている姿を見ると、思わずキュンとしてしまうことも。

<弱音を吐かない男性>

カッコいい

・「必死にがんばっている姿がカッコいいと思うから。弱音を吐くなとは言わないが、あまりそういう姿は見たくない」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「強くてカッコいいから」(26歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「すごく男性らしくてカッコいいと思うから。でも、たまには少しくらい弱音を吐いてほしいと思う」(32歳/不動産/専門職)

男性が弱音を吐かない姿を、男らしくてカッコいいと思う女性も多くいらっしゃるようです。本当は辛いこともたくさんあるはずなのに、黙ってそれを乗り越えている姿は、愛おしくも感じるものです。

弱音を吐かれると疲れる

・「弱音を吐き続ける人と付き合って、疲れたから」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「できれば。愚痴ばかり聞きたくない」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「弱音を吐かれてばかりいるとこちらも気が滅入る」(23歳/小売店/事務系専門職)

弱音ばかり吐かれると、聞いている側もネガティブなダメージを受け手しまうことがありますよね。できれば愚痴ばかり言うのはやめてほしいと思う女性もいるようです。

女性によっては、人前で弱音を吐く男性を嫌う方もいれば、それを好印象に感じる方も。男性といえどもひとりの人間なので、たまには弱音を吐くなど甘えてくれてもいいけど、女子としては程度がはなはだしいと考えものなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数155件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]