お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

合コン、婚活パーティで使える! 気になる男性の職業をさりげなく聞き出す4つの方法

合コンや婚活パーティなどの出会いの場に行くと、気になる男性がどんな仕事をしているのか気になるもの。しかし、初対面でいきなりそんなことを聞くのは失礼かも……と、なかなか聞き出せない女性もきっと多いはず。そこで今回は、男性の職業をさりげなく聞き出すテクニックを、働く女性たちにこっそり教えてもらいました!

自分の仕事の話をする

・「自分の仕事の話を先にしてから聞く」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「自分の職業の話をしてから相手に話を振る」(25歳/建設・土木/技術職)

・「自分の仕事を言ってから聞く」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

いきなり相手に「仕事は何をしているんですか?」と聞くのは、少しハードルが高いもの。まずは自分の仕事の話を切り出して、さりげなく、相手からも仕事の話をしてもらうように仕向けるテクニックは効果がありそうですよね。

勤務形態をチェック!

・「休みの日の過ごし方や平日アフター6の予定を聞く。普通の会社員以外の場合、なんらかの制約がある話題が自然と出てくる」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「土日休みか、朝早いか、勤務地はどこかなどで大体わかる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「平日は何時まで仕事か聞くと、仕事の話をしてくれそうだと思う」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

会社のことは露骨に聞けないけれど、仕事の内容ならばなんとなく聞きやすいですよね。休みや勤務時間帯などを聞いていくと、最終的に勤務先のことを話してくれる可能性は高いかもしれません。

忙しいかどうかを聞いてみる

・「仕事が忙しいか聞く」(28歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「『仕事は忙しいのですか』と聞いてみる」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「『仕事忙しいんですか?』と聞くと、だいたい職業を言ってくる」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

仕事が忙しいかどうかを聞いてみることで、自然とくわしい仕事内容や勤務先の話につなげることができるという賢い意見もありました。いやらしさを感じさせずに相手の仕事をチェックできるのもポイントですよね!

普通に聞いたほうが不自然じゃない!?

・「普通に『仕事何してるのー?』と軽く聞く」(29歳/情報・IT/技術職)

・「普通に『どのようなお仕事されているんですか?』と聞く」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「『お仕事は何されているんですか』と、ストレートに聞く」(32歳/その他/事務系専門職)

会話の中で普通に質問を盛り込めば、案外相手も構えずに返事を返してくれるもの。初対面の人とでも物怖じせずに話ができるという女性なら、こういった上級者テクも使えそうですね。

まとめ

相手の男性がどんな職業なのかを知るためには、さまざまなテクニックがあることがわかりました。相手の雰囲気や自分の会話力に合った方法で、怪しまれずに気になる彼の職業がチェックできるといいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数195件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]