お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

もうウンザリ! 正直ウザい料理好き女子の言動4つ「意識高めの『栄養バランス考えないとね』」

ファナティック

料理上手な女性は男性ウケがいいというのは、誰もが知っている事実。だからこそ女性たちは、自分がどれだけ家庭的で料理好きかをアピールしたがるのでしょうが、度が過ぎた料理好きアピールは同性からの不評を買ってしまうことも。そこで、今回は女性たちが「ウザい」と思ってしまう料理好き女子の言動についてアンケートを採ってみました。

SNSに料理の写真をアップ

・「独身の女性がSNSに料理作りましたって毎回写真のせること。『独身なのにがんばって作ってる私ってデキる子でしょ』アピールがうざい」(32歳/建設・土木/事務系専門職)
・「画像をSNSにのせる。家庭的アピールはいらない」(27歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

料理好きの人は手料理を作るとSNSNに「作りました!」と自慢げに写真をアップすることが多いですが、その家庭的アピールがウザいと言う女性もいるようです。「ひとり暮らしの独身女子でもこんなにがんばって料理してます」というところを人から褒めてもらいたいという気持ちがミエミエなところが嫌なのでしょうね。

手料理の差し入れ

・「差し入れなどに、手づくり料理を持って来て、おいしいかどうか、聞いてくるなど。まずくても、言いにくいので」(24歳/その他/事務系専門職)
・「手づくりしたお菓子をみんなに配る人。手づくりのものあまり食べたくないので」(29歳/ソフトウェア/技術職)

手づくりのお菓子や料理を人に食べてもらいたいと差し入れを持ってくる人も多いですが、「おいしい?」と聞かれたときの対応に困るという女性もいるようです。もし、まずかったときにはもちろん言えないし、下手においしかったと褒めたらひっきりなしに差し入れを持ってきそうで気を使ってしまうのでしょうね。

聞いてもないのに、ウンチクを披露

・「いちいち食材の説明が長い。外食したとき知ったかぶりが多い」(31歳/アパレル・繊維/専門職)
・「レストランでいちいちウンチクを語る。おいしく食べたいのに、これには何が入っていて、家庭ではこうしようとかいちいち言われる」(31歳/金融・証券/専門職)

料理好きは料理について語るのも大好きなようで、外食したときにレストランで出される料理について解説しないと気がすまないようです。でも、料理はおいしく食べられればいいという人からすると、「余計なこと言ってないで早く食べれば?」とシラーッとした気分になってしまうのかもしれませんね。

人の食生活にダメ出し!

・「『栄養バランス考えないとね』。意識高い系が垣間見えるから」(29歳/学校・教育関連/専門職)
・「『冷凍食品なんて食べられない』『外食は栄養が片寄る』と批判する人」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

栄養バランスの取れた食事をするなら手料理が一番。そう信じ込んでいる料理好き女子も多いですが、人の食生活にまで口出しするのが難点。そんなもの食べてると体に悪いと言われると食べていてもおいしくなくなりそうですよね。意識高い系の食生活を人にまで押し付けてくるのは止めてもらいたいものです。

まとめ

まわりに料理好きな女子がいると、おいしいものを食べさせてもらえたり、料理について質問できたりといい面もありますが、押しつけがましいタイプだとウザいと思ってしまうことも少なくはなさそうですね。単純に「おいしいね」と言いたいだけなのに、調理法や素材についてのウンチクをいちいち聞かされるのは確かに面倒だし、その人と食事に行くのは止めようと思ってしまうかも。料理が好きだという女性は多いと思いますが、人に自分の価値観やルールを押し付けるのだけは止めたほうが良さそうですよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数177件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]