お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

今すぐ彼氏がほしいアラサー女子必見! 「彼氏を作る方法」4選

ファナティック

まわりの友だちにはみんな彼氏がいるのに、いつまでたっても自分だけは彼氏ができない……と、焦りを感じている女性はきっと多いはず。幸せそうな周囲のカップルを見て、「一体どうやったら彼氏ができるの?」と純粋に疑問に思ってしまうこともありますよね。そこで今回は、彼氏を作るコツについて、働く女性たちにアドバイスを聞いてみました。

出会いの場に行く

・「出会いの場に積極的に出ていく。出会いの場に行かないと出会いはないから」(29歳/金融・証券/営業職)

・「出会いのある場に積極的に出向く。相手に会わないと意味がないから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「積極的に出会いの場へ出かけることです」(31歳/その他/その他)

出会いがない場所で「出会いがない」と言っていても、いつまでも出会えないのは当然のこと。本気で彼氏がほしいと思うのなら、合コンや趣味の集まりなど、自ら出会いがありそうな場所に出かけていくことも大切なようです。

いろいろなところへ行ってみる

・「自分からいろいろなところに出かけたり、友だちを作る。会社と自宅の往復では出会いがないから」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「いろいろな場所に出向く。やっぱり出会いがたくさんあれば、必然的にそういう方向にも行くと思うから」(32歳/不動産/専門職)

・「いろんな場所に出かける。それしかないから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

出会いを求めて、いろいろな場所に出かけてみることも大切なのだとか。思わぬところでそれが出会いのチャンスにつながる、ということもあるようです。自分の行動範囲を広げ、たまにはアクティブに行動してみるのもいいかもしれませんね。

ガツガツしないこと

・「ガツガツしすぎない程度に積極的に動く。自分からも行動しないと発展しにくいので」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「がっつかないこと。でしょうか? 彼氏がほしくて必死こいている姿より、自然体のほうが魅力的だから」(29歳/生保・損保/販売職・サービス系)

・「必死に(彼氏を)作ろうと思わないこと。その必死さが伝わると男が寄ってこなくなるので」(28歳/機械・精密機器/技術職)

彼氏がほしいあまり出会いの場でガツガツしすぎると、男性のほうが引いてしまい、残念な結果になってしまうことも……。積極的に行動することも大切ですが、何ごとも“ほどほどに”を心がけておいたほうがよさそうです。

ストライクゾーンを広げる

・「ストライクゾーンを広げて、男性を見る目を厳しくしすぎない」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「減点法でどんどん切っていかないこと。少しでもいいところがあれば認める」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

・「理想を高くしすぎないこと」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

ストライクゾーンが狭すぎると、せっかく条件のいい男性が近くにいても見逃してしまうことになってしまいますよね。一度先入観を捨てて、さまざまな男性と関わるよう努力してみることもオススメです。

いかがでしたか? 彼氏を作るための第一歩は、どうやら積極的に行動をすることにあるようです。本気で彼氏を作りたいと思うのなら、いつもの自分の殻を破る勇気も必要なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数155件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]