お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

好印象なのは? 男性が素敵だと思う「女性の休日の過ごし方」4選

ファナティック

日ごろの疲れを癒すために、休日は家でダラダラ過ごしてしまいがちですよね。ゴロゴロしていたらあっという間に夕方、なんてことも多いもの。でも男性から見ると、そんな休日の過ごし方はあまりいい印象がないようです。ではどんな過ごし方なら好印象なのでしょうか。男性のみなさんに聞いてみました。

好印象な「女性の休日の過ごし方」

1.読書で知識を深める

・「読書等の自分の知識を高める趣味。自分磨きに余念がなく素敵だと感じるから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「カフェでひとりで文庫本を読んでいる」(37歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「読書や外出など、しっかりした目標がある。何もしないより、目的意識を持っていて好印象」(28歳/情報・IT/技術職)

自分の好きな作家の本などを読んで休日を過ごすのは、男性から見ても好印象のようです。休日を使って知識を深めたりなど、目標を立てて過ごす女性は素敵ですよね。「カフェで文庫本」ならすぐにでも取り入れられるかも?

2.スポーツで汗を流す

・「スポーツジムで汗を流す。アクティブさがいいから」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「何らかの運動をしている。健康にも気を使ってる感じがいい」(32歳/商社・卸/営業職)

・「ジムに通って運動をしている。アグレッシブに過ごしているといい印象」(29歳/医療・福祉/専門職)

ジムで汗を流したり、ヨガやピラティスなどの運動をするのも「健康にも気を使っている感じがいい」と大好評でした。「運動しなくちゃ」と頭ではわかっていても、なかなか実行に移せないのがネックなんですよね……。

3.美術館や博物館などで芸術に触れる

・「外に出て、ショッピングや美術館や図書館に行く。アクティブで教養がある感じだから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「博物館や美術館に行く。インテリな感じがいいので」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

ショッピングや美術館、図書館に博物館など「アクティブで教養がある感じ」な休日の過ごし方は、女性から見ても素敵ですよね。「英会話教室に通ってる」のも、自分磨きの一貫として男性からは好印象を持たれるようです。

4.友だちと過ごす

・「友だちとランチに行ったり、買い物に行ったりしてアクティブに過ごしている」(33歳/電機/技術職)

・「友人とウィンドウショッピング。ひとりで家で過ごしていると聞くと、友だちいないのかなと思ってしまうから」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

「友だちとランチやショッピング」は、まさに「リア充」な休日の過ごし方ですよね。普段は忙しくてなかなか会えない友だちと会うのは楽しい時間です。「友だちいないのかな」と思われるのもイヤなので、休日には積極的に友だちとの予定を入れたほうがいいのかもしれませんね。

まとめ

男性が好印象を持つ「女性の休日の過ごし方」として、読書や運動、美術館などで自分磨き、友だちとランチなどの過ごし方が多く挙げられました。「せっかくの休日だから一日寝て過ごしたい」という気持ちもわかりますが、休日だからこそムダにしないでアクティブに過ごしたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]