お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

自分は犬猫で例えるならどっち? 男子の6割が「○系」と回答

ファナティック

人のキャラクターを「猫っぽいよね」とか「犬っぽいよね」と例えることって多いですが、そう言われて「やっぱり!」と納得できることもあれば、「そんな風に見られてたんだ」とビックリすることもありますよね。今回は、男性たち「犬」と「猫」のどちらが自分自身のキャラクターを的確に表していると思うのかを聞いてみました。

Q.より自分に近いと思うものは?

「犬系男子」59.3%

「猫系男子」40.7%

自分を「犬系」だと思う男性は約6割。猫系よりも犬系の方が多いという結果になったようです。では、どうして自分を犬系or猫系だと思うのか、それぞれ理由を聞いてみましょう。

<僕が「犬系」な理由>

■従順で人懐っこいのだ!

・「どちらかというと従うことが多いから」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「人懐っこいタイプなので」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「自由というよりは従順だと思うから」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

ひと言でいうなら「忠犬タイプ」。自分勝手に好きなことをやるよりも誰かに従うことの方が多いという男性は、自分自身を犬っぽいと感じているようですね。あまり、人見知りをせず誰とでも仲良くなれる人懐っこい男性も自分を犬系だと思うようですが、確かに親しみやすい男性には子犬のようなかわいらしさがありますよね。

■一途でマジメなのだ!

・「自分では違うと思うのだが、真面目に見られがちらしいので。確かに嘘は下手」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「素直で真面目で単純なので、ご主人に一途な犬タイプだから」(32歳/通信/技術職)

・「真面目に考える思考回路があるから」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

素直で真面目な性格を自認している男性も自分は犬系男子だなぁと思うようです。どんなことも真面目に考え込んでしまう男性って、女性からすると信用できるし、誠実そうで付き合うにはぴったりなタイプ。ご主人さまに一途なタイプなら浮気の心配もしなくていいので安心できますよね。

<俺が「猫系」な理由>

■気分屋で自由人なんです

・「気まぐれで自由人だから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「気分屋な部分があるから」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「やや自分勝手なので、相手になつくことはあまりない。」(28歳/情報・IT/技術職)

「気まま」や「気まぐれ」「自分勝手」と自己分析する男性が多数いました。たしかに猫っぽいですね。そんな男性に振り回されたい、なんて女性もいますし、なんかいつも振り回されてるって女性も多いです。

■群れるの大嫌い

・「一人が好きなので。」(32歳/商社・卸/営業職)

・「周りについていかない感じがある」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「群れないから」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

基本群れで行動するイヌ科とちがい、猫科は単独行動を好む動物。そんな面から自分を「猫系」と判断する男性もいました。自分もあまりかまって欲しくない、ひとりで過ごす自由の欲しい「猫系女子」から人気がありそうです。

ちなみに女子が好きなのは……

どちらかというと「猫系」というのは、女性に使われることが多いですが男性の中にも自分を猫っぽいと感じている人は少なくないようです。素直に甘えられなかったり、一人で何でもやろうとするのって男性にありがちだけれど、そういうのって確かに猫っぽい。ちなみに、以前女性に「『犬系男子』と『猫系男子』どちらがより好きですか?」とアンケートを取ったところ8割以上の女性が、犬系男子の方が好きだと回答しました。上記のような特性を読んでみて、あなたはどちらの男性が好みですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません
※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数108件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]