お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

おっやるね! 男性が一目おく「仕事がデキる女子」の特徴3選

ファナティック

カタカタカタカタ仕事ができる女性というのは、職場の異性から一目置かれる存在であると同時に、非常に好感度が高いもの。できることなら「仕事できない子だなぁ」と思われるよりも「お、やるな」と男性には思われたいですよね。そこで今回は男性たちに、「仕事ができるな」と思う女性の特徴について聞いてみました。

そのスケジュール管理、見習いたい……

・「一度に複数の仕事を平行してこなすことができる女性」(28歳/情報・IT/技術職)

・「自分で自分の仕事のスケジュールをコントロールできる人」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「スケジュールが完璧」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「今やっている仕事をしながら、次のスケジュールをきちんと組み立てている」(36歳/機械・精密機器/営業職)

頭の中できちんと仕事のスケジュールをまとめることができていない人ほど、仕事の進捗速度が遅いもの。スケジュールを立てるところから、実力の違いが出るのです。

優先順位をしっかりと

・「効率よく優先事項を決めて素早く動ける」(32歳/通信/技術職)

・「周りへの気配りなどの回しがうまい。段取りを組むのがうまい」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「素早く仕事の優先順位をつけることができる」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「テキパキと動き、優先順位をつけて仕事をこなす」(31歳/情報・IT/技術職)

仕事を頼まれた順ではなく、優先順位で進めることができる人も非常に優秀。優先順位が付けられないということは、仕事の内容を把握しきれていないということですからね。

笑顔が絶えない

・「どんなことも嫌な顔をせず引き受けてくれる」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「笑顔が爽やか」(38歳/商社・卸/事務系専門職)

・「感情を出さないで理論的に仕事してる人」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「笑顔でハキハキと仕事をやる人はできるなと感じる」(28歳/金融・証券/専門職)

仕事ができない人ほど、感情を表に出すもの。嫌な仕事を引き受けたときに嫌な顔をしていては、とても「仕事ができる女性」には近づけません。

仕事ができる女性になるためには、仕事の能力を上げること以外にも、メンタル的にしっかりする必要があります。しんどい仕事を押し付けられても、やり遂げる精神力があれば、それだけで周りからの評価は変わるはず。「仕事ができない女性」から脱したい人は、まずそこから頑張ってみてください。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数103件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]