お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

11月11日は犬の日☆ ソフトバンクの「かざして募金」で犬を助けるとデジタルフォトフレームがもらえる!

11月11日といえば、ポッキーの日を思い浮かべる人は多いと思いますが、実は「ワン×4」で犬の日でもあるんです。そんな本日「犬の日」から、ソフトバンクとブランディアがスタートさせた、犬を助ける取り組みをご紹介します。

ペットとしてもキャラクターとしても、犬が好きな女子は多いと思いますが、実は、日本ではたくさんの犬が殺処分されているって知っていましたか? 平成25年度だけでも、年間21万頭もの犬や猫が無責任な飼い主による飼育放棄や迷子、所有者がいないなどの理由で引き取られ、そのうち16万頭が殺処分されているのです。

この悲惨な現状を変えようと始めたブランディアの「りぼんBOX」と、“お父さん犬”で大人気のソフトバンクが、犬の日からコラボをスタート。そもそも、「りぼんBOX」とは、要らない服やバッグなどのブランド品を売ると、500円がONE LOVEプロジェクトを通じて動物保護団体に寄付される仕組み(金額はブランディアが負担)。


さらに11月11日の犬の日からは、ソフトバンクの「かざして募金」でONE LOVEプロジェクトに500円以上を寄付したうえ、りぼんBOXに申し込むと、先着で300名様にデジタルフォトフレーム(リユース品)がプレゼントされます。

犬もハッピー、人間もハッピー、ついでにクローゼットの整理もできてお財布の中身もハッピーになる一石三鳥なこの企画。あなたも参加してみては? 詳細は「かざして募金+りぼんBOX」特設ページ(http://brandear.jp/lp_csr03)にて。

お役立ち情報[PR]