お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

働く女子に聞いた! 仕事のスランプ克服法4選

仕事をしているとなんとなく調子が出なかったり、いつもと同じ通りにやっていることでもなぜかうまくいかなかったりすることはありませんか? 「もしかしてスランプ?」と思い、焦れば焦るほどうまくいかなくて空回り……という経験をしたことのある女性もいるのではないでしょうか。今回は、働く女性にスランプに陥ったときの対応法について聞きました。

とりあえずがんばる

・「とりあえずもがいてみる。仕事なので休むこともできないので、やれるだけやるしかないから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「がんばるだけです。がんばればいつかはスランプを乗り越えられる」(30歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

・「乗り切るのみ。精神的に強くなるだけ」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「諦めてそのまま淡々と仕事する。気が付くとスランプを脱しているので」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「落ちるときは落ちるだけ落ちる。そういうときは何をしてもうまくいかないので、時がくるまでまつ」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

とにかくがんばってみる、乗り切るという女性も。確かに「今は調子が悪い時期なんだな」と冷静になって淡々と仕事をしているといつの間にかスランプを超えているということもありますよね。

リフレッシュ

・「休憩にいく。頭をスッキリさせたほうがよいから」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「思い切って離れる。気分転換すると、効率がよくなるから」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「休んでリフレッシュ。気分転換は大事」(29歳/食品・飲料/技術職)

・「一旦離れて、気持ちをリセットする。根つめてもいい結果は出ないから、コンディションを整える」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「一旦席外してコーヒーブレイク。切り替えスイッチをコーヒーと習慣づけているから」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

未完成な仕事が気になるのはわかりますが、とりあえず離れてみて気分をリフレッシュすることも大事です。少し休んだらいいアイディアが浮かんできた……ということもありますよね。

先輩、上司に相談

・「上司に相談する。アドバイスをもらい、乗り切る」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「気分転換をしたりアドバイスを求める。自分ひとりでは解決しない場合もあるから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「先輩に相談する。先輩にどう乗り切ったか聞いてみて自分も実践してみる」(28歳/ソフトウェア/技術職)

上司や先輩もあなたと同じ経験をしているはず……! ということで、困ったらひとりで悩まないでまわりを頼ることも大切です。

ほかの仕事をする

・「1回別の仕事に逃げる。時間をかけて考えてみれば突破口が見つかることもあるから」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職

・「ほかの仕事を先にする。いったん頭を冷やしたほうがいいから」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「1回基本的な仕事に戻る。仕事の組み立てかたがわかるので」(25歳/医療・福祉/専門職)

ほかの仕事をして落ち着くというのも有効です。なるべく簡単な仕事や単純な仕事をして自信を取り戻す……という手も。

まとめ

いろいろな意見が出ましたね。どの意見も実感がこもっている意見でした。スランプは誰にでもあるものなので、まずは一呼吸おいて落ち着いてみることが大事。「今はうまくいかない時期なんだ」と思ってゆったり構えてなんとかスランプを乗り越えましょう。

(マイナビウーマン編集部)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数件112(22〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]