お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女子が「彼氏や好きな男性の影響」で好きになったモノ6選

音楽や食べ物の好み、趣味など、実は過去に付き合っていた男性や好きな男性の影響ではじめたり好きになったりしたというものも中にはありますよね。好きな人のことを知りたいと思えば思うほど、その人が好きなものにも興味が出てくるのではないでしょうか。今回は、働く女性に「彼氏や好きな人の影響で好きになったものや趣味」について聞きました。

お酒、食べ物

・「日本酒。一緒に飲み歩いているうちに好きになった」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「一緒にご飯に行って、おいしいお酒を教えてもらったから」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ラーメン。元カレがラーメン好きでいろいろ連れて行ってくれたから」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

付き合うと一緒に食事に行く機会が多いだけに食べ物は影響を受けそうなもののひとつです。日本酒なんて飲んだことがなかったけれど、彼の影響で飲んだらハマったという人も多そうですね。

映画、音楽、本

・「映画。いろいろ、おもしろいものがあったから」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「シネコンで放映されている映画以外にも掘り出し物がたくさんあると知って、名画座が好きになった」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「音楽。今まで知らなかったアーティストが好きになった」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「音楽。洋楽をよく知っているので、いろいろなバンドが好きになった」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ロックな音楽。クラシックが自分は好きだったがちがう分野も好きになった」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「初音ミク。彼氏に共感したいと思ううちに好きになった」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「本。自分では読まないジャンルの本も読むようになったので」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

映画や音楽も影響を受けやすいですよね。彼のことが好きで、同じ話題で盛り上がりたくて知っていくうちにハマったという人もいそうですね。

スポーツ観戦

・「野球。観戦に一緒にいったら楽しくてハマった」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「バスケ。彼氏とバスケ観戦デートをするうちに興味を持った」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「競馬。お金をかけたことはないが、テレビで馬を見るのが好きになった」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「サッカー観戦。一緒に見にいくようになってハマった」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

今までルールは知らなかったけれど、彼と一緒に見て解説してもらっているうちにだんだんとおもしろくなって……ということでしょうか。一緒に盛り上がれるものがあるのはいいですね。

まとめ

いかがでしたか? みなさんも思い当たるエピソードがあるのでは。好きなものや興味があるものが増えることは自分の人生が豊かになることにも通じます。人を好きになるというのはそういうことなのかもしれませんね。

(マイナビウーマン編集部)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数件112(22〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]