お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

体型も変わって着られる服がない! 子育てママたちが今一番欲しい物・4選

ファナティック

独身時代とは打って変わり、ママになるとほしいものが全く変わってくるよう。そんなママたちが「のどから手が出るほど、ほしい!」と痛切に求めているものってどんなものなのでしょうか。既婚女性に聞いてみました。

一人でくつろげる時間がほしい!

・「一人でくつろげる時間。両実家が遠いため、親に預けることが難しく、子どももママっ子、主人も休日は家族揃って過ごそうとするので一人になる時間がほぼない」(31歳/その他/その他)

・「家族の誰にも邪魔されない時間。昼間は子どもの相手、夜は寝かしつけてから旦那が帰ってくるのでなかなか息抜きできない」(33歳/その他/その他)

24時間待ったなしの子育て生活を送るママ。昼間は子育てに追われて、夜は夫の面倒を見るのに追われて、息つく暇もありません。そのため「一人でまったりくつろげる時間がほし~い!」と、切実に思っているママは多いよう。

静かでのどかな環境に身を置きたい!

・「お金と時間。数日はほしい。誰の世話もしなくていい環境に行きたい。ゆっくり温泉にでも入って、おいしい料理食べて。気のおけない友人とか、一人で」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「一人で過ごせる自由な時間。常に子どものことを考えて生活していて、旦那が『世話できない』と逃げるから、1年ぐらいヘアサロンとか行ってないし、見たい映画とか美術展を2年ぐらい諦め続けているから」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

ママになるとなかなか持てなくなるのが、ゆっくり温泉につかったり、映画館や美術館で静かに美しいものを鑑賞したりする時間。たまには平和でのどかで静かな環境に身を置いて、身も心もリフレッシュしたいもの!

お金がほしい!

・「お金。出産を機に退職したので、自分の服や化粧品にお金を使えなくなった。お金があれば家事代行を頼んで自分の時間も作れるし、思う存分買い物もできるのにな~と思う」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「お金。学費の心配が尽きないので」(34歳/学校・教育関連/専門職)

お金のやりくりに頭を悩ませることが増えるのも、ママになってから……。将来の子どものために、はたまた自分のために「もっとお金があれば~」と思うことは本当に多いですよね。こればかりはどうしようもないですが。

自分や子どもの洋服がほしい!

・「子どもの服。自分の服よりも可愛い服を着た子どもが見てみたくて買うことが多くなったし、着替えることも多いので服は何着あっても嬉しい」(24歳/その他/その他)

・「自分の洋服を選ぶ、買い物の時間。ママになってから、時間がなく、体型も変わりつつあるのに、ゆっくり洋服を選ぶことが、出来ずに困ってます」(38歳/食品・飲料/秘書・アシスタント職)

自分の洋服も子どもの洋服も、ゆっくり選ぶ時間がなかなかとれないのも困った問題ですよね。子どものおしゃれをバッチリ決めているママさんたちは、どうやってその時間を捻出しているのか、本当に知りたいです!

ママになってから一番ほしいものを聞いてみたところ、「時間」と答えてくれたママさんたちが多数いました。育児はそれだけ待ったなしの忙しい仕事。日々の育児を頑張るためにも、たまには一人でのんびり、まったり過ごしたいですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数150件(22歳~38歳の既婚女性)

お役立ち情報[PR]