お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド エンタメ全般

上野樹里とT.O.Pが登場! dTV日本独占ドラマのプレミアムイベントに潜入

映像配信サービス「dTV」で日本独占配信中のドラマ『シークレット・メッセージ』。その会員限定プレミアムイベントが、2015年11月2日(月)に都内にて開催されました。イベントには、本作品でW主演を務める上野樹里さんと、BIGBANGのT.O.Pことチェ・スンヒョンさんが舞台あいさつに出席。さっそく編集部も参加してきました。

『シークレット・メッセージ』は、SNSアプリ「LINE」のメッセージを通して男女が惹かれ合うピュアなラブストーリー。初恋を忘れられず、恋に臆病になっているウヒョン(チェ・スンヒョン)とハルカ(上野樹里)は、スマホに届いたLINEのメッセージをきっかけに偶然の出会いを果たします。東京とソウルという離れた場所で暮らしている2人ですが、お互いの顔も知らないまま、メッセージを重ねるうちにいつしか惹かれ合っていく……というもの。イベントでは、その第1話が上映されました。

ドラマで重要な役割を務めるLINEですが、実際に2人もLINEでやりとりをしているのかを聞いたところ、役作りも兼ねてLINE IDを交換したのだそう。ただ、2人が直接顔を合わせることもないまま撮影がはじまってしまい、「(LINEは)表面的なあいさつで終わりました(笑)」と上野さん。あまり仲よくないのかと思いきや、上野さんが「T.O.Pさん、スタンプとか送ってくれるんですよね」と明かすと、「おもしろいスタンプたくさん持っていますよ~」とT.O.Pさん。その意外性に、会場から笑いと驚きの声が巻き起こっていました。

さらに、今回の初共演に対して、T.O.Pさんは「とても繊細で、とてもすぐれた感性で演技をされる上野さんの姿を見て感動しました」と絶賛。一方、「T.O.Pさんはトップスターなので、自分がヒロインで釣り合うのか? と不安でした」と話す上野さん。また、「一緒に撮るシーンは少なくて、ほとんどひとり芝居だったんですけど、実際に見たこともない人と話すという役だったので、自由に感じたままに演じていきました。最後、東京でやっと2人が……あ、これ言っていいのかな(笑)?」とネタバレ発言をしてしまうという、上野さんらしい天然ぶりも垣間見られました。

最後に、「『シークレット・メッセージ』というWEBドラマを通して、今まで以上にみなさまに親近感を持っていただけるようベストを尽くしてきたので期待してほしい」と話すT.O.Pさん。上野さんは「後半になるにつれてどんどんおもしろくなっていくので、ぜひ見続けていただきたい」とアピールしていました。

『シークレット・メッセージ』は、dTVで第1話を配信中。上野樹里さん、T.O.Pさんのファンはもちろんのこと、キュンキュンしたい人にもオススメの作品です。ぜひdTVでチェックしてみてくださいね。

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]