お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

寝顔、あくび……男性が「思わず見てみぬフリした」女性のカオ5選

ファナティック

どんな美人でも、四六時中「美人としての顔」をキープできるわけではありません。眠気やくしゃみなどの生理現象は避けられず、ネガティブな感情が顔に表れてしまうこともあるでしょう。見てみぬフリをするほど「す、すごい……!」と感じた女性の表情について、社会人の男性に聞いてみました。

まるでカバ!

・「大あくびをしたときの顔。まるでカバのようだった」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「大きな口を開けてあくびをしていた。彼女が映画を見ているときに大きな口を開けてあくびをしていたが、暗くて見えないと思っていると思ったので、そのまま触れないでおいた」(33歳/電機/技術職)

あくびは生理現象なので仕方がありません。リラックスしているからこそ出てしまうものですよね。回答者のようなやさしさにあふれた対応をしていただけるとうれしいです。

まるで猛獣!

・「くしゃみをするときの顔。鼻の穴が全開になっていたから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「くしゃみの前の顔。我慢しようとして、でも我慢できない顔」(34歳/情報・IT/技術職)

・「くしゃみをしたときの顔。一瞬、猛獣のようだった」(36歳/運輸・倉庫/その他)

女性は大変です。本当はくしゃみくらい豪快にしたいけれど、周囲の目を気にして「くしゅん」としてできないのです。誰もいないと思って豪快なくしゃみをしたのに、まさか人に見られていたなんて……。いつまでもネタにすることだけは勘弁してください。

目が出そう!

・「びっくりしたとき。目が見開く」(30歳/情報・IT/営業職)

・「驚く。目が出そう」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/秘書・アシスタント職)

目を大きく見せようとがんばってメイクしている女性も多いでしょう。ですが、あまりに目が大きいとそれはまるで驚いて目を見開いたときのような常態になってしまいます。目玉がこぼれそうなほど見開いた目は正真正銘の四白眼。見ているほうが驚いてしまいます。

まるで鬼!

・「眉間にしわを寄せている表情を見たとき。ヤンキーっぽかった」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「顔を上げた瞬間にものすごく目がつり上がっていたこと」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「怒ったときの表情」(38歳/通信/技術職)

阿修羅のような表情になることはそれほどないとは思いますが、怒っているときの顔は見られたくないですね。

油断しすぎ!

・「寝ているときの顔。予想外に油断している顔だったため」(28歳/金融・証券/専門職)

・「電車で眠っていたとき。口を開けて寝ていて、ちょっと引いた」(38歳/電機/技術職)

寝ているときくらい好きにさせてよ……と思ってしまいますが。眠り姫のように美しく寝られるようになりたいです。

<まとめ>

ぜひとも男性には見なかったことにしてほしい表情ばかりです。このような女性の顔を見てしまっても「お前、今すごい顔してたぞ」なんて指摘は不要です。表情豊かな女性は魅力的ですが、四六時中美しさを保つのは容易ではなさそうです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数108件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]