お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

安いのはこれ! ドラッグストア活用術 「卵」「ストッキング」「もやし」

ファナティック

体調が悪いときに薬を買いに行ったり、生理用品や化粧品を買うだけがドラッグストアではありません。多くの生活用品がお手頃価格で購入でき、コンビニとスーパーの中間のような使い方ができるのもドラッグストアの魅力です。ドラッグストアの活用術を社会人の女性に聞いてみました。

生活必需品がかなり安い

・「トイレットペーパー。スーパーよりも安いので助かる」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「食器洗い用のスポンジ。100均より安くてビックリ」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

近年はドラッグストアもプライベートブランドを展開し、スーパーよりも安い価格でさまざまな生活必需品を販売しています。安いと思われている100均もドラッグストアの2桁の価格にはかないません。

食品が意外と安い

・「お菓子やカップ麺など特売品になっていることが多いので」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「もやし。シューマイや餃子のチルド商品」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「卵」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

お菓子好きの女子にとって、チョコレートなどのポケット菓子は毎日の必需品。コンビニで買うのが馬鹿らしくなるほどの安さに驚きます。また、「卵」と答えた方が複数いました。卵を安く売っているドラッグストア、意外とあるようです。スーパーに行くほどでもない、ちょっと食料を買いたいときもドラッグストアは便利ですね。

飲料がやっぱり安い

・「栄養ドリンクは箱買いすると安いです」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ペットボトルの飲み物」(28歳/医療・福祉/専門職)

意外に充実しているドラッグストアの飲料コーナー。スポーツドリンクや機能性ドリンクが充実しているのもうれしいですね。季節に応じて特売が実施されるので、安い日を狙ってまとめ買いするとお得です。

ドラッグストアは女性の味方!

・「ストッキングは割といつも安いと思う」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「ファンケルやDHCの商品。クーポン割引が効くので」(32歳/医療・福祉/専門職)

ネット販売で有名な化粧品も、ドラッグストアに行けば届くのを待つことなく購入できます。しかも商品入れ替えどきなどはネット以上の割引率。女性にとってはなくてはならないお店です。

まとめ

スーパーよりも気軽に使えて、コンビニよりも安いドラッグストア。野菜や生鮮食品を除けば生活に必要なものはほとんど手に入ると言っていいでしょう。ドラッグストアをうまく活用して、お得に賢く日々の生活を送りたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません
※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数160件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]