お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

本当に許せない! ぶっちゃけ、二股をした経験のある男性はどのくらい?

ファナティック

彼女がいるのに他にも女性を作ってしまう、そんな不届き者が世の中にはいるものです。女性ならば、できればこんな男性とは近づきたくないもの。どんな男性が二股をするのか知っておいて、対策を練っておきましょう。

Q.今まで、二股をしたことありますか?

ある……7.4%
ない……92.6%

ほとんどの男性は二股経験はないという答えになりました。それだけ彼女一筋ということなの? みなさんの答えを見てみましょう。

<ある>

■遊びたかったから

・「若いころは付き合うハードルも低くて、もっと他にタイプの女がいっぱいいたから」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「遊びたかった」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「女が好きでしょうがないから」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

二股経験がある男性というのは、とにかく遊び好きであるのが特徴のようです。モラルうんぬんの問題よりも、ただの女好きが多いと思っていたほうが良いかもしれませんね。

■アプローチされて

・「迫られて」(38歳/商社・卸/事務系専門職)


迫られたりすると、すぐに二股をしてしまう男性も。女性にとってはツライところですね。

<ない>

■そこまでモテない

・「そこまでモテることがないから」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「二股できるほどモテないから」(32歳/通信/技術職)

二股をする・しない以前に、そんなに言い寄られることもないし、言い寄られたことがないという男性が多いようです。もし言い寄られたら、一体どうなるのでしょう……。

■そんなに器用じゃない

・「そんなに器用ではないから」(34歳/運輸・倉庫/営業職)

・「1人しか好きになれないし、不誠実は嫌いだから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「1人の女性で手一杯で他の女性に構っている余裕がないから」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

男性の中には、彼女がいるから二股はしない!という、男性の鏡のようなご意見もありました。一人の女性すら幸せにできないのに、他の女性にまで手は回らないものですよね。

彼女がいても他の女性から言い寄られると、ついフラフラしてしまうのは、男性の本能なのかもしれません。よそ見をさせないよう、彼の手綱をしっかり握っておいて、もしものときは男性は狩猟本能があるため、どうしても他の女性を見ると、狙いにいきたくなってしまう生き物です。女性から言い寄られたりすると、待ってましたと言わんばかりに、すぐに落ちる男性も多いことでしょう。しっかりと彼の手綱を握って、コントロールすることが大切です。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数195件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]