お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

単純だけど、かわいっ! 男性が喜ぶほめ言葉とは?⇒1位と2位は僅差で「楽しい」と「○○」

ファナティック

モテる女性は男性を立てるのが上手だったりしますよね。男性も、女性にほめられてうれしくないという人はいないはず。では、いったいどんなほめ言葉が男性の心に響くのか、社会人男性にアンケートを採ってみました。ほめ上手な女性になるポイントを探っていきましょう。

Q.女性からほめられてうれしくなるひと言は?

第1位 「かっこいい」……24.5%
第2位 「楽しい」……23.5%
第3位 「男らしい」……17.6%
第4位 「頭がいい」……15.7%
※5位以下省略、複数回答可

第1位の「かっこいい」に僅差で「楽しい」が2位にランクイン。おもしろい意見がいろいろ出てきそうですね。順位ごとに詳しく見ていきましょう。

第1位 予想通り?「かっこいい」

・「男にかっこいいは最高のほめ言葉」(29歳/情報・IT/事務系専門職)
・「顔的にあまりかっこいいと言われないので、言われると新鮮だから」(32歳/通信/技術職)
・「実際に自分でそう意識しているので、言われると単純にうれしいから」(33歳/電機/技術職)
・「やっぱり男はかっこいいと言われたいから」(26歳/農林・水産/技術職)

「予想通り!」と思った方も多いのでは? やはりいつの時代も、「かっこいい」は男性にとってうれしいほめ言葉。どんなに言われ慣れている男性にも、効力を発揮しそうですね。

第2位 内面をほめられるのがうれしい「楽しい」

・「一緒にいて楽しいって思ってくれるのは素直にうれしい」(27歳/機械・精密機器/技術職)
・「楽しませてあげられてるとわかるとうれしい」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「内面をほめられた方がうれしいので」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「お世辞っぽくないから」(37歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

内面をほめられるほうがうれしいという男性も多いのですね。楽しんでもらえているということで安心もでき、外見をほめられるよりも「本心で言ってくれている」と感じられるようです。

第3位 男子たるもの! 「男らしい」

・「やはり男らしいが一番のほめ言葉。男らしいと言われるのが一番いい」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「常に男らしくいることを念頭において行動しているので、それが認められるとうれしい」(38歳/電機/技術職)
・「これを言われると、彼女に男として見られてるなと感じられるから」(34歳/運輸・倉庫/営業職)
・「頼ってくれそうな気がするので」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

草食系男子人気が高まっている世の中ですが、やはり「男らしくありたい」と思う男性もまだまだいるんですね。これは男性にリードしてもらいたいタイプの女性にとってもうれしい事実では?

第4位 認められた気分に「頭がいい」

・「知的に見えるということだから気分がいい」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「能力が高いということを言ってもらっていることになるから」(30歳/機械・精密機器/技術職)
・「自分の努力をほめられることがうれしいから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「いい感じで彼女を率先できているように思えるから」(38歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

知的な部分に自信や誇りを持っている男性はけっこう多いようです。このタイプの男性はプライドも高そうですが、ほめれば内心有頂天になっていそうですね。案外付き合いやすいのかも?

まとめ

男性をほめていい気分にさせるのは恋愛テクニックのひとつ。さらにピンポイントでその人がうれしいと感じるひと言を伝えられたら、効果テキメンでしょうね。彼氏や気になる男性の性格をリサーチして、ドストライクなほめ言葉でコロッと落としちゃいましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数110件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]