お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 大人女子の新習慣

私ってこんな一面もあったんだ……! 人生が変わった趣味や活動4選

ファナティック

自分が打ち込める趣味があるのはステキですよね。仕事や人生で疲れたときやつらいときなど思わぬところで助けてくれることも。今回は働く女性に、これをやって人生が変わったと思う趣味や活動について聞きました。

ピアノ

・「楽譜を読めるようになったことで、音楽を聴くのも演奏するのも好きになったから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「言葉を超えたコミュニケーションができるから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「音楽会などでピアノを弾く役をもらえたから」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

ピアノをはじめたことで、音楽そのものを好きになったという声も。音楽会や発表会など人とかかわる機会もあるので、人間関係の幅も広がりそうですね。

ダンス

・「人前に出たり、自分の体形などよく見るようになった」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「性格が明るくなったから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「友だちが増えた」(28歳/生保・損保/営業職)

ダンスは自分の体を使って自分を表現すること。ダンスを習ったおかげで、明るくなって、社交的になったという人もいるようです。

アウトドアスポーツ

・「スノーボード。楽しくて、人生が明るくなった気がする」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ダイビング。魚の生命力を知った」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「山登り。雄大な自然を肌で感じ、自分の悩みがちっぽけだと思えたから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

アウトドアスポーツにチャレンジしたことで、大きなスケールでものを見たり、考えたりすることができるようになったということもあるようです。

旅行

・「いろいろな場所に友だちができた」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「いろいろな新しい世界を見るのが楽しくなった」(30歳/食品・飲料/技術職)

・「行ったことない場所に行き、見たことのない景色を見ることで刺激になった」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

旅行に行くと、これまで見たことのない世界を肌で感じるため、自分の世界がどんどん広がっていきます。知らない国に行くことで、新しい友人ができたりすることもあるようです。

趣味に打ち込んでみることで、新しい世界が広がっていくことってありますよね。これまで知らなかった世界を知ることによって、どんどん新しい自分にも出会うことができるようになります。自分の世界を広げたいという人は気軽に何かをはじめてみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数136件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]