お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女性は見抜いてる! 面食い男性の特徴4つ

ファナティック

面食いと聞くと、あまりいい印象を持たない人が多いものですが、面食いとはどのような人のことを言うのでしょうか。顔に自信がある女性でも、顔が好きと言われてうれしいかというとそうでもないものです。面食い認定してしまう男性の特徴を、社会人の女性に聞いてみました。

特徴1 顔を見て態度が急変

・「可愛い子を見ると分かりやすくテンションがあがるとき」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「可愛い子に対して態度がやたら甘かったとき」(23歳/小売店/事務系専門職)

たいして乗り気じゃないときも、彼らはかわいい子さえいればテンションを上げることができます。かわいい顔こそが彼らのエネルギー源であり、人生のモチベーションなのです。かわいい子に都合よく使われていても気づかないのかもしれません。

特徴2 歴代彼女がみんなかわいい

・「いつもかわいい子を連れている人」(33歳/情報・IT/技術職)

・「彼女がいつもかわいい子を選ぶなと思ったとき」(24歳/機械・精密機器/営業職)

彼らの彼女はみんなかわいい人ばかり。基本的に顔で選んでいるので「彼女の好きなところは?」と聞いたら「顔」という返答が返ってくるかも。それでも着々とかわいい彼女遍歴を積み重ねていきます。

特徴3 美人に目がない

・「すれ違う美人のことを目で追っているとき」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「街行く可愛い女の子を片っ端から見て『可愛い』と言っているとき」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

道を歩く赤の他人に見とれて「かわいい」と言うようなら、それはもう立派な面食い。この忙しい世の中で、どれだけ美人とすれ違ったとしても、そんなことを気にしている余裕はない! というのが女子の感覚です。ところが彼らは自分の時間を割いてでも、美女観察に没頭します。

特徴4 かわいくない子に冷たい

・「今日ははずれだみたいな顔をしている人」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「カワイイ子にだけグイグイ行くとき。顔が好みじゃない人には視線すら送らない」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

面食いの一番の問題点がこれ。好みの子がいてうれしいのはわかるけれど、周囲の女性に気を配れないのは男としてはマイナスポイントです。これがただの面食いとモテ男との大きな違いでしょう。

まとめ

顔で人を判断してはいけないとわかっていても、第一印象を決定づけるのが顔であることも事実です。ですが、顔がかわいいことだけに目がいってしまって、内面をしっかりと見られない男性と付き合いたいと思う女性はどれだけでしょうか。冷たい面食い男につかまらないよう気を付けましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません
※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数160件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]