お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女慣れしていない男の特徴9

ファナティック

下手に女性の扱いに慣れ過ぎている男性って遊び人っぽくてちょっと信用できませんが、では逆に女慣れしていない男性ってどうなんでしょう。ウブな感じがして可愛い面もあるけれど、女性がある程度リードしなければいけないこともあって、大変かもしれません。そんな「女慣れしていない男性」の特徴を女性に聞いてみました。

オドオドして目を合わせてくれない

・「あまり目を合わせてくれない人は女性が苦手なのかなと思う」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「おどおどしてる、リードなどできない、落ち着かない。こういう事なかったのかなと思う」(35歳/小売店/クリエイティブ職)

・「初対面の女性と話すときに緊張している。慣れている人は緊張しないから」(28歳/金融・証券/営業職)

話をしていてもほとんど目を合わせようとしなかったり、なんとなくオドオドしているように見えたり。女慣れしていない男性は女性といるだけで緊張してしまうのか、挙動不審な動きを取るという特徴があるようです。あまりにも落ち着かない感じだと自分といるのがイヤなのかなと心配になってしまいますよね。

デートの流れがぎこちない

・「お店をあまり知らない。そういうところに行ってないんだな、と思う」(31歳/金融・証券/営業職)

・「デートをリードできない。女性がしてもらいたいことや待っていることが察知できていないと思うから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「エスコートが出来てないとき」(27歳/医療・福祉/専門職)

女慣れしていない男性は、彼女がいない場合が多いでしょう。こういう男性とデートする場合は、女性から行きたいお店を提案したり、してほしいことがある場合は、してくれるまで待つのではなくさりげなく伝えるなどの工夫が必要です。

話がつまらない

・「会話の内容が他人の話ばかり。あるいは、自分の友だちの話ばかり。こっちは、知らない人の話を聞かされてもいまいち、よくわからない」(35歳/その他/その他)

・「女性の話の内容を無駄に分析したり批判したり、変な方向に広げようとする」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「話がつまらない。女が喜びそうな会話ができない」(33歳/金融・証券/専門職)

女性と話し慣れていないせいか、どんな話題を選べば女性が喜ぶかというのがわからないのもこういうタイプの男性にありがち。女性の話を真剣に聞いてくれているのは良いけれど、大真面目に分析したり、真剣に批判したりすることもあるので、女性としては「もう少し聞き流してくれれば良いのに」と思ってしまいそうです。

まとめ

女性慣れしていない男性の特徴、いかがでしたか? みなさんの身近にもこういうタイプの男性が少なからずいるのではないでしょうか。女慣れしていないと付き合いづらいなと感じる部分も多いかもしれませんが、彼女ができたらその人色に染まりやすい素直な人とも捉えられるでしょう。付き合っていくうちに彼の成長を実感できるでしょうし、男性を自分好みに育て上げたいと思っている女性にはピッタリの相手かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数202件(22歳~39歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]