お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

こんな彼女なら自慢する! 男性の考える美女の特徴3つ!

ファナティック

キレイな人に女性ならば誰しもあこがれるもの。「お、あの人、美人だな」と男性の目を引く存在になれたらうれしいですよね。美しさにはいろいろなパターンがありますが、男性の目から見ると、どんな要素があると「美しい」と感じるものなのでしょうか? そこで今回は男性たちに、美しい女性の特徴について聞いてみました。

■生き生きとしている

・「自立していて、男に媚びるだけではなく自分の意志をしっかり持っていて、都会的な雰囲気の中にナチュラルで飾らない部分もある、等身大の自分を愛している女性。素敵だとは思うが、異性受けよりも同性から支持されていると思う」(32歳/通信/技術職)
・「ひとりでも十分楽しめる趣味を持っている」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「サバサバしていて立ち回りがうまい」(33歳/電機/技術職)

美しい人ほど、生活を楽しみ、生き生きとした雰囲気をしていて、まわりとの人間関係が非常にうまくいっているもの。人間的な魅力を感じますよね。

■目が大きい

・「目が大きく見えるメイクにしている」(33歳/学校・教育関連/専門職)
・「目が大きい」(22歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「目が大きく髪が内巻き」(32歳/医薬品・化粧品/営業職)

顔の中で目は、非常にインパクトの強い存在。目が魅力的だと、ほかのパーツがどうであれ、全体的に美しく感じるものです。

■スタイルがいい

・「足が長くてスタイルがいいこと」(28歳/金融・証券/専門職)
・「モデル体型が増えてる気がする」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「モデル体型で、顔がそれなりに整っていれば、美女に見えると思う」(33歳/情報・IT/技術職)

美人は顔だけではなく、スタイルも重要。美しい顔には、美しい体がよく似合います。

■まとめ

美しくなるために、まず、外見を磨くことからスタートする人は多いと思います。順調に理想の自分になり、「それで終わり!」としてしまわないのが、本当の美人へ繋がる第一歩。外見を磨くことができたら、次は内面。内面の美しさ、生命力は、外見に影響を与えます。生き生きとすればするほど、魅力は必ず増すはず。内面磨きも、ぜひ、忘れずに行いましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]