お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

「束縛する彼女」と「放任主義の彼女」男子が付き合いたいのはどっち?

ファナティック

ねぇねぇねぇ

一般的に、女性はヤキモチを妬くものと思われていますが、実際には嫉妬という感情があまりない放任主義の女性だっています。男性にとっては、どちらの女性のほうが付き合いやすいものなのでしょうか? 男性たちに本音を教えてもらいました。

Q.束縛したり、ヤキモチをやく彼女と放任主義で浮気を心配しない女性、どちらと付き合いたいですか?

「ヤキモチをやく束縛彼女」……36.0%
「放任主義な彼女」……64.0%

嫉妬をしない、浮気の心配をしない彼女を支持する男性が圧倒的に多いようですね。では、それぞれの回答を選んだ理由を見て見ましょう。

<「束縛し、ヤキモチをやく彼女」派の意見>

■愛情があるってこと!

・「興味を持たれてる感がある」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「束縛されるほうが、愛されている感があっていい」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「愛を感じるから」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

愛が無ければ、束縛したい、自分だけ見てほしいという感情は湧きません。こういう形での愛情表現もありなのかも?

■興味がないのかな?

・「放任されると不安だから」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ほうっておかれると魅力ないんだろうな、と逆に心配になる」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

放っておかれすぎると、「もしかして、俺に興味がないの?」と不安になってしまう男性も。こういうタイプには、嫉妬していることをちゃんと伝えないと、関係が上手くいかないかも。

では次に、放任主義なタイプの女性を支持する人の意見を見てみましょう。

<「放任主義で浮気を心配しない彼女」派の意見>

■束縛されるとつらい

・「一緒にいて息苦しくないから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「束縛は息が詰まるから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「便りのないのは元気な証拠、ぐらいの考え方の人のほうがいい」(32歳/商社・卸/営業職)

男性って、本当に束縛を嫌うんですよね。気ままな行動がしたいから、一々行動を見られているような状況が苦痛でたまらないのです。

■信頼されてる!

・「信じてくれるほうがうれしいし、自由でいたいから」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「信頼されていると思います」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「信用されていていい」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

「この人は絶対に浮気しない」と信じられるからこそ、放任主義でいられるというもの。その信頼が、男性にはとてもうれしいようです。

<まとめ>

程よい嫉妬や束縛なら、恋のアクセントになりますが、度を過ぎたヤキモチは、彼の気持ちを締め付けてしまうだけ。関係を円満に、長く続けたいのであれば、我慢することも大切です。「私、ちょっと彼に嫉妬しすぎかも……」を思い当たる行動がある人は、彼女としての自信を持ち、彼を信頼してあげてください!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]