お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

今日は男同士じゃなくて女の子と! 男性が無性に女性とお酒を飲みたくなる4つの瞬間

ファナティック

日本人のけっこうな人が居酒屋好きですよね。お酒を飲みながらのコミュニケーションが好きだからかもしれません。さて、男性とお酒を飲みたいと思っているあなた。男性が女性とお酒を飲みたくなる瞬間をチェックしてみませんか?

■明日は休日なとき

・「休みの前の日の夜」(33歳/電機/技術職)

・「明日は休日という日の夕食に」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「休み前です」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

次の日が休日なら気にせず飲めますよね。もし酔ってしまってもゆっくり休むことができます。家飲みでも外飲みでも大丈夫そうです。

■一人で飲んでいるとき

・「一人で夜に寂しくやっているとき」(35歳/情報・IT/技術職)

・「一人で飲んでいて寂しいなと思ったとき」(32歳/小売店/食品・飲料)

・「一人で寂しく晩酌をしているとき」(23歳/機械・精密機器/営業職)

一人で飲んでいると、なんだかふと寂しくなってしまうことはありますよね。そんなとき、男友だちもいいのですが、隣に女性がいてくれたらうれしいものです。

■ストレスがたまっているとき

・「弱音を吐きたくなるとき」(39歳/情報・IT/技術職)

・「愚痴を言いたいとき」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「嫌なことがあったとき」(30歳/その他/事務系専門職)

同性なら張り合ってしまいそうですが、女性にやさしく聞いてほしい男性はいるようです。こんなときに選ばれる女性は大事にされそうですよね。

■話したいことがあるとき

・「新しい種類のカクテルが発売されたとき」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「人に話したい世間話がたまってきたとき」(35歳/建設・土木/技術職)

・「話していて楽しいとき」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

積もる話といいますか、ネタがあるとシェアしたくなりますよね。おしゃべりになるにはお酒の力が効きます。機嫌よく盛り上がれそうです。

男性はこのような瞬間にお酒を飲みたいと思うんですね。もし飲みに誘われたら、ご紹介したようなことを期待されているのかもしれません。上手に会話にのって楽しく過ごせるよう工夫してみましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数109件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]