お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 大人女子の新習慣

ちょっと気になるお金のこと! イマドキ女子って趣味にどれくらいお金かけてる?

ファナティック

毎日仕事だけに追われる生活だけではなく、できれば趣味を楽しめる人生を送りたいものですよね。食べ歩きや音楽、ドライブといったさまざまな趣味があると思いますが、みなさんはどのような趣味をお持ちですか? 今回は働く女性に、1カ月にどれぐらい趣味にお金をかけているかを調査してみました。

Q.趣味にかけている費用は1カ月でどのくらいですか?

1位「5,000円未満」……57.9%
2位「5,000円以上10,000円未満」……15.7%
3位「10,000円以上20,000円未満」……11.3%
4位「20,000円以上30,000円未満」……5.7%
5位「30,000円以上50,000円未満」……3.8%

※6位以下省略

みなさん、堅実に生活をされているようで、5,000円未満が半数以上でした。どのような趣味をお持ちなのでしょうか?

■1位「5,000円未満」

・「読書。主に図書館で借りるので、ほとんどお金はかかりません」(28歳/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職)

・「特にコレと言って趣味はないけれど、おいしいものを食べたりするのが好き。あと時間を見つけては資格の勉強をしている」(32歳/不動産/専門職)

・「懸賞に応募すること。ネットがほとんどなので切手代などもそんなにかかってない」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

読書をしたり、食べ歩きをしたりと、趣味にあまりお金をかけないようにしている女性は多いようです。社会情勢が相変わらず厳しい現代社会では、将来のことを考えて、趣味より貯蓄にまわしている女性のほうが多いかもしれませんね。

■2位「5,000円以上10,000円未満」

・「ジム。毎月9,000円くらいかけている」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ヨガ教室へ通っていること」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「友だちに家飲みしてご飯やおつまみ作って披露する材料くらい。ワインなども合わせて買います」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

ヨガやジムなど教室に通っているとこのくらいの金額になりそうですね。

■3位「10,000円以上20,000円未満」

・「ライブや演劇のチケット代、CD代」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「料理教室や映画鑑賞」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「趣味っていうか美容にはけっこうかけている」(33歳/生保・損保/営業職)

趣味を複数持っている場合は1万円以上かかるようです。いろいろ打ち込めることがあるのは楽しそうですね。

■4位「20,000円以上30,000円未満」

・「ジムとマラソン、山登りにテニス」(28歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「ヨガ・お菓子作りの教室・手芸教室」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「フルート、ジム、書道、マラソン、水泳など」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

趣味に2万円以上かけているとなると、多趣味な人がチラホラ。時間のやりくりについても聞いてみたいところですね。

■5位「30,000円以上50,000円未満」

・「旅行」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「英会話」(30歳/通信/事務系専門職)

旅行が趣味だと3万円以上はかかりますよね。リフレッシュは必要です!

いかがでしたか? お財布が厳しい時期でもほとんどお金がかからない趣味もたくさんあるようです。趣味があることは自分の世界も広がるしいいことですよね。あなたの趣味は何ですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数159件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]