お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

距離が縮まりやすい? 趣味を通じて異性と親密になれたエピソード4選

ファナティック

休日は好きなアーティストのライブに出かけたり、アウトドアに出かけたりと、趣味を楽しんでいる女性も趣味を通じて、多くの人と出会ったという人も少なくないと思います。そこで今回は社会人女性に、趣味を通じて異性と親密になれたエピソードについて聞きました。

音楽

・「軽音サークルで彼氏ができた」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「今の彼氏に付き合う前から、むこうがたまたまギターをやっていたので、ギターを教えてもらっていて距離が縮まった」(24歳/機械・精密機器/技術職)

・「週に1回フルートの演奏会に行っていますが、そこでイケメンと知り合えたのでうれしいです」(25歳/小売店/秘書・アシスタント職)

音楽は人それぞれ好みが異なってきますので、最初から共通の音楽が好みだと、親密になりやすいと言えます。コンサートやフェスなどにも誘いやすいため、きっかけ作りがしやすいのではないでしょうか。

テニス

・「男女混合なサークルだったから、定期的に会え、試合など盛り上がるから」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「テニスが趣味だったことがあって、テニスサークルはいったら男と話せるようになって、ご飯に行ったりした」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「テニスのチームちがいの試合に出たときに、たまたまペアを組んだ人と今お付き合いをしている」(28歳/食品・飲料/技術職)

最近は錦織選手の活躍の影響のためか、テニスを趣味に始める方も増えてきました。テニスは男女が出会える趣味としては、常に上位に位置づけられています。男女混合で楽しめるスポーツだからこそ、親密になれるのも早いかもしれませんね。

スポーツ

・「サッカー好きだと言ったら試合に誘われた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「職場の同僚にバドミントンサークルに誘われて、通ったことがあります」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「スキー場で出会った男性。連絡先を交換して、その後何度かメールのやり取りをした」(24歳/食品・飲料/専門職)

スポーツで親密になれたという方も多くいらっしゃいました。一般的な趣味よりも、触れ合う機会が多いため、より打ち解けやすいかもしれませんね。

パン教室、読書会……

・「パン教室を通じて、パン好きが集まっておいしいパン屋巡りをするようになった」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「読書が趣味なので、読書会に参加して、同じような本を好きな人と親密な関係になれたことはあります」(28歳/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職)

・「お料理を習いに来ていた男性に、ふと教えて手伝ったら感謝された。私にとっては基本でも男性には難しいこともあると知った」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

ほかにもいろいろな趣味を通じて、異性と親密になった経験がある人は多いようです。同じ趣味を持っていると、会話がはずみやすかったり、価値観が似通っているため、より親密になりやすいみたいですね。

自宅と会社の往復だと、なかなか新しい異性と出会うこともありませんが、趣味を持つことによって、新たな出会いを作るきっかけになるかもしれませんね。新たな出会いがほしいなと思ったら、まずは1回だけでも興味のある趣味の会や趣味の場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数159件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE