お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

きゃっ、大人になっての初恋も!? ぶっちゃけ、働く女子の初恋はいつだった?

ファナティック

初めて恋をしたときの記憶は、大人になってもずっと残っているものです。今となっては遠い昔の記憶でも、あのときの甘酸っぱい恋心を思い出すと、懐かしさがこみあげてきますね。初恋の思い出について、社会人の女性に聞いてみました。

■幼稚園での思い出

・「幼稚園のときにいとこのお兄さんが好きだった」(29歳/金融・証券/営業職)

・「幼稚園のときに出席番号が前だった男の子。他の男の子と違い、騒いだりしなくて寡黙でかっこよく感じていた」(29歳/情報・IT/技術職)

幼稚園は初めて多くの同世代の子たちと接する機会でもあります。たくさんの男子がいる中で、突出した魅力を当時から感じ取っていた人もいるでしょう。淡くて純粋な遠い記憶です。

■クラスの中のスーパースター

・「6歳。スポーツ万能で顔もかっこいい人」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「小学2年生のとき。活発な男子」(23歳/医療・福祉/専門職)

クラスの中に一人はいた、運動神経抜群で頭もいい男の子。多くの女子同様に自分もスーパースターが好きだったという人も多かったのでは? モテる男は小学生からモテるのです。

■年上の魅力を知った高校時代

・「高校生。クラリネットの先生。上手で面白かった」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「16歳の頃、学校の先生でした」(31歳/その他/その他)

高校生くらいになると、年上の男性に魅力を感じることも。自分よりも物事を知っていて、人生経験が豊富なところが魅力的に映るのでしょう。社会にはばたく前の貴重な経験です。

■大人の初恋

・「24歳。今の彼氏」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「20歳のとき、バイトの友人」(29歳/情報・IT/技術職)

中には成人してから初恋を経験した人もいます。それまでは恋愛に無関心だった人にも、急に訪れる恋の感情。ただ好きでは事足りず、手に入れたいと思うのが大人の初恋です。

今まで多くの男性を好きになったという人も、初恋の人だけは忘れずに記憶に残っているものです。初恋は、自分の人生においてきっと何かの糧になっているはず。人を好きになる気持ちを忘れそうになったら、初恋を思い出してみるといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数150件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]