お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

ヒマだわ~! 予定のない3連休を満喫する方法4選

ファナティック

近年、休日が改定されて3連休が増えてきています。連休はうれしいけれど、特に予定がない! という人のために、ヒマな3連休を満喫する方法を、働く女性に聞いてみました。

<ヒマな3連休を満喫する方法>

■大掃除で部屋も心もすっきり

・「断捨離。部屋の大掃除」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「家の掃除をし、模様替えをする」(27歳/金融・証券/営業職)

時間がたっぷりないとできない大がかりな掃除は、連休を使ってやるのが得策。数日前から天気予報をチェックして大掃除の計画を立てましょう。連休最終日にはすっきりとした部屋でゴロゴロする1日を満喫できるはず。

■ひとり行動を楽しむ

・「自宅周辺散策。案外知らないところがあって楽しい」(24歳/機械・精密機器/技術職)

・「ひとり旅に出る」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

誰かと一緒に行動するのは楽しさを共有できる反面、ストレスも感じるもの。ひとりの行動は孤独ではありますが、ノンストレス! 自分が行きたいところに行って、食べたいものを食べる。誰にもじゃまされることなく自分ひとりで勝手に決められるのがいいですよね。

■何もしない贅沢を味わう

・「午前中からゆっくりお風呂に浸かって、録画したテレビを観ながらのんびりする」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「普段は仕事で残業続きなので、家でのーんびりする」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

これが究極の休みの過ごし方なのかも。何もせずに外を眺めているだけでも、季節の移ろいを感じたり、新しい発見があるはずです。ベランダでコーヒーやお菓子をおともにのんびり過ごす1日もいいですね。

■計画的に3日間を過ごす

・「1日目は掃除や片づけをがんばり、2日目はちょっと買い物に出かけて、3日目は料理をしたり読書をしたり、のんびり過ごす」(32歳/その他/事務系専門職)

・「1日はゆっくり。2日目は家事。3日目は漫画」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

せっかくの3連休、1日たりともムダにしたくないという人は、1日ごとの行動計画を立てましょう。やりたかったことをまとめてできるのが連休のいいところ。すべて実践できるといいですね。

<まとめ>

やることがないと思っていても、普段できない家の掃除やひとりでも楽しめることが意外とたくさんありましたね。連休だからといってムリやり予定を入れる必要はありません。自分なりの3連休を楽しみましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数153件(22~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]