お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 オンナ心に効くマンガ

「あごクイ」から「髪クシャ」まで……男子にしてほしいっ! マンガにありそうなスキンシップ6選

ファナティック

一時期、“壁ドン”や“あごクイ”といった少女マンガの胸キュンシーンが話題になりましたが、実際にやられたらドキドキしそうですよね。とは言いつつも、実際に彼にやってほしいなと思っていても、なかなか口には出して言えないものではないでしょうか。そこで今回は、彼や好きな男子にやってほしい、マンガに出てきそうなスキンシップについて、働く女性に聞いてみました。

■頭ポンポン

・「自分がかわいい女の子になった気分になれそうだから」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「甘やかされている感じがするから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「彼氏がやってくれたらうれしいから」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

頭をポンポンとするしぐさは、特に少女マンガでは鉄板ネタとも言われるほど、女性がしてほしいスキンシップのひとつになっています。自分が女の子になれる瞬間なので、あこがれるスキンシップでもありますよね。

■うしろからハグ

・「そっとやさしく包んでほしい」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ドラマチックでキュンとする」(28歳/生保・損保/営業職)

・「背の高い人なら効果的」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

彼や好きな人から、黙ってうしろからハグされると、胸キュンしてしまう女性も多いことでしょう。実生活ではあまり経験することがないからこそ、好きな人にしてほしいと夢見る人も多いのでは。

■壁ドン

・「好きな人にされたらキュンとしそうだから」(27歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「一度リアルに体験してみたいです」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「頼りがいがあると思えるし、かっこいいから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

一世を風靡した壁ドンですが、いまだに根強い人気があるようですね。いきなりやられたら怖い気もして、意見が分かれそうなところですが……。

■あごクイ

・「あごクイ。なんかついてるよと言って、クイっとされる」(32歳/建設・土木/技術職)

あごをクイっとされる“あごクイ”も壁ドンと並んで人気のようです。壁ドンよりは怖くない!?

■服フワッ

・「寒いときに、彼が着ているジャケットを肩にかけてくれる。彼の香りに包まれる感じが幸せだから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

自分の体より大きめの彼のジャケットやパーカーなどをかけてもらえると胸がキュンとしますよね。彼の香りに包まれると幸せを感じます。

■髪クシャ

・「髪をクシャッとしながら頭をなでてもらう。私自身背が高く、妹みたいな扱いを受けたことがないから」(28歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

頭をなでてもらうことなんて大人になったらそうそうないこと。自分が子どもや妹になった気分でドキドキしそうです。

いかがでしたか? マンガに出てくるスキンシップというのは、実際に男性が実行するのは難しそう。とはいえ、彼にそれとなくお願いしたり、シチュエーションを作ることができれば、マンガみたいなスキンシップも夢ではないかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数183件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]