お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

人として恥ずかしいよ……。女性が、すぐに持ち物の金額を聞いてくる男性に思うこと4つ!

ファナティック

他人の持ち物を褒めることは悪いことではありませんが、持ち物の金額を聞かれると、あまりいい気はしないものです。ですが中には、褒めるよりも先に金額を聞いてくる人もいます。そんな、すぐに持ち物の金額を聞いてくる男性についてどう思うのかを、社会人の女性に聞いてみました。

■デリカシーのかけらもない

・「距離感がわかってないなと思う。身内や親友ならまだしも、知り合いレベルではそんなことを聞くのは失礼なので」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「デリカシーのないヤツだな、ビンボーくさいな。普通はそんなずけずけと聞かない」(27歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

世の中には、いくら知りたくても聞いていいことと悪いことがあります。その程度や加減がわからない人はデリカシーがないと言われても仕方ないでしょう。

■下品な印象

・「なんとなく品がない感じがする。値踏みされている感じがするから」(32歳/不動産/専門職)
・「下品だと思う。金額なんて、ただの興味本位でしかないし関係ない」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

すぐにお金のことを口にすると、相手に下品な印象を与えてしまいます。踏み込んではダメなところにずけずけと入ってこられると、品がないなぁと感じてしまいますね。

■ケチくさい

・「お金に執着心があると思う。嫌悪感を抱くので」(29歳/自動車関連/事務系専門職)
・「金額のことしか頭になくて、ケチなのかなと思う。その金額だったら得か損かをいつも考えていて打算的なのだなと思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

ケチな人は常に頭の中でお金の計算をする癖があります。他人の持ち物の金額も気になり、それに対して「高い」「安い」という自分なりの評価を下してしまいます。余計なお世話です。

■なぜ聞くのが疑問

・「それを聞いてどうするのか不審に思うので好きじゃない。そういうことは相当親しくないと聞いてはいけないことだと思うので」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「ダイレクトに何が知りたいのか聞いてくれと思う。探りをいれているようで、嫌悪感がある」(25歳/不動産/事務系専門職)

女性同士で、自分も同じものがほしくて金額を尋ねるのならまだわかりますが、男性が女性の持ち物の金額を聞くのは、一体何の目的があるのでしょうか? 目的がわからない質問を不審に思う女性も多いようです。

残念なことに、たくさんの回答の中でも、ひとつとしていい印象を持つという回答はありませんでした……。人の持ち物はその人が自分の価値観に従って買ったものなので、その人の趣味・趣向がよくわかります。お給料やボーナスなんてものは、もってのほかです。どんな目的があったにしろ、付き合いの浅い男性には、できるだけお金の話題は避けてほしいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]