お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

一緒にいると楽しい! 女子が付き合いたい男性のタイプは「ボケ」or「ツッコミ」どちら?

ファナティック

漫才コンビを見ていると、ボケとツッコミの絶妙なコンビネーションに、こちらまで笑顔になってしまいます。男女の付き合いも、楽しく長く続けていくためには、ボケとツッコミのような相性が大切だったりします。そこで今回は、付き合いたい男性のタイプについて、社会人の女性に聞いてみました。

Q.付き合いたいのはどちらのタイプ?

 「ボケ」……38.9%
 「ツッコミ」……61.1%

6割以上の女性が、「ツッコミ」タイプの男性と付き合いたいと回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

【「ボケ」と回答した女性の意見】

■自分がツッコミだから
・「自分がツッコミタイプなので、ボケタイプの人のほうが相性がいいと思うから」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「私が毒舌だから」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

ツッコミとツッコミでは、議論をしているうちに、いつの間にかケンカになってしまうこともあるでしょう。自分自身がツッコミだと感じる人は、ボケの男性のほうが相性がいいのかも。女性の毒舌具合をうまく和らげてくれるのはボケの男性のなせる業です。

■ツッコミタイプは疲れるから
・「ツッコミは何でも突っ込んできてうざいから」(30歳/通信/事務系専門職)
・「ツッコミは、最初は楽しいかもしれないけど、ときが経つと疲れそうだから、いつも笑わせてもらえそうなボケが長続きしそう」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

ツッコミも行き過ぎると、話を強制的に中断したり、何かにつけ理論で論破することもあり、だんだんと疲れてくる場合があります。常に笑っていたいからボケタイプの男性のほうがいいと感じる女性も多いようです。

【「ツッコミ」と回答した女性の意見】

■ツッコミ=賢い!?
・「ツッコミのほうが頭がよくないとできないから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「的確なツッコミが言える賢い人がいい」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

漫才のステージではボケ担当も周到な計算が必要になりますが、日常生活においてはツッコミのほうが賢いというイメージがあるようです。頭の回転が速い人が好きという女性には、ツッコミタイプの男性のほうが相性がいいのかも。

■ボケは面倒だから
・「ツッコミを求めてくるボケがうっとうしいから」(29歳/商社・卸/事務系専門職)
・「ボケは世話をしないといけなさそうだから」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

現代の女性は忙しいので、ボケをかます男性に逐一反応していられないのかもしれません。ボケたらボケっぱなしでは話が進まないので、突っ込むのが面倒という女性にはボケタイプの男性との会話は疲れるものになってしまうかも。

男女関係は、カギと鍵穴のようなものだと言われます。漫才のボケとツッコミのようにぴったりと合うと、きっと居心地の良さが生まれてくるはず。笑いの絶えない関係を築くためにも、自分がどちらのタイプなのかを分析して、ぴったりかみ合う相性のいい男性と付き合いたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答件数216件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]