お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

あなたはどっち? お金の使い方が上手な人と下手な人の違い

ファナティック

同じくらいのお給料をもらっていても、うまくお金を管理して、しっかり貯蓄できる人もいれば、つい散財してしまって、なかなか貯められない人もいますよね。一体、その差はどこにあるのでしょうか? そこで今回は、働く女性のみなさんにこんな質問をしてみました。

Q.あなたは、お金の使い方は上手なほうだと思いますか?
上手なほうだと思う……43.0%
上手なほうだとは思わない……57.0%


■お金の使い方が「上手」だと思うと答えた女性意見

・「使うことと使わないことがハッキリしているから。買い物をするときは、たとえ100均でも本当に自分にとって必要かを考えて納得して初めて買うようにしている」(30歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「欲しいものがあったら、その中で安い時期やサイトで購入するようにしている。また、じっくり悩んで本当に使うものか、大切にするか事前によく考える」(22歳/金融・証券/事務系専門職)

・「節約を心がけていて、毎日のお金の流れをノートにつけて、ムダ使いをしたら反省し、のちのちに生かしているから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「欲しいものは我慢せず購入し、貯金もしている。メリハリをつけて生活できていると思うため」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

お金を使うときは使うけど、自分がムダだと思うような「浪費」はしないという人は、お金の使い方が上手だと自己評価しているよう。たしかに、すべてを我慢するのではなく、しっかり購入するものを見極める、ということを意識するのは大切ですよね。

■お金の使い方が「下手」だと思うと答えた女性意見

・「あればあるだけ使ってしまうので」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「計画性がないから」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「欲しいと思ったものがあると、クレジットカードで買ってしまう」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「欲しいものがあるとつい買ってしまうし、買ったことで満足して使わないものがけっこうあるので」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

欲しいものは片っ端から買ってしまう、お金はあればあるだけ使ってしまうという意見が目立ちました。手持ちのお金が足りないから、カードで……というのは“貯めベタ”がやってしまいがちなNG行動。その場で支払うことはなくても、結局出費をしていることには変わりないので、クレジットカードを使うときは気をつけて。

やや「お金の使い方が下手」と思っている女性のほうが多い結果となりました。せっかくなら、かしこくお金を使う習慣を身につけておきたいもの。ぜひお金の使い方が上手な人の意見を参考にしつつ、自分にとってベストなマネープランが立てられるといいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年9月にWebアンケート。有効回答数165件(22歳〜34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE