お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

これが男子の本音! ガッカリする女性のニオイ 2位「香水」 1位は?

ファナティック

くさい自分からするニオイは、男女問わず気にすることが多いのではないでしょうか。普段から気を遣ってケアしているかたもいると思います。男性からして許容できない女性のニオイってどんなものでしょう? 今回は、みなさんが特に気にしているであろう4つのなかから、社会人男性に選んでもらいました。

Q.ここがにおう女性が一番いや! と思うのは次のうちどれですか?

1位「口臭がにおう」69.4%
2位「香水がにおう」15.3%
3位「頭皮がにおう」9.9%
4位「汗がにおう」5.4%

ダントツはやはり口臭ですね。きっと誰しもが嫌な思いを経験したことがあるのではないでしょうか。では、気になる内容を1位から順番に見ていきましょう。

第1位 自分で気づくことが難しい「口臭」

・「しゃべるたびにくさいと、距離をおきたくなるから」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「会話をしていて気分が悪くなる」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「キスをしたくなくなるため」(28歳/金融・証券/専門職)

・「女性に限らず、みんなそうだから」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

自分のニオイというのは、本人はなかなか気づきにくいもの。日頃から、危機感をもって念入りなマウスケアを心がけたいものですね。

第2位 つけすぎに注意! 「香水がにおう」

・「香水がきついと気持ち悪くなるから」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「汗よりも香水の方が気持ち悪くなる」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「香水のニオイがきついと頭がクラクラするから」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「香水独特の人工的なニオイが苦手だから」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

積極的に臭わせているあたり、口臭よりたちが悪いのかもしれません。近づいた瞬間「もわん、ツーン」と臭うより、ふとした拍子にふわっと香るくらいがちょうどいいですね。正しいつけかたをネットで調べてみるといいかもしれません。

第3位 最近、増えました「頭皮」

・「不潔なイメージがついてしまうから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「風呂入ってないじゃん」(27歳/通信/技術職)

・「シャンプーの匂いであって欲しい」(31歳/情報・IT/技術職)

・「抱きしめたときににおうし、我慢できないから」(33歳/電機/技術職)

頭皮のニオイって、汗や汚れだけじゃないんです。最近増えたのが、ノンシリコンシャンプーを使っている女性の異臭です。シリコンのかわりにオイルを配合しているシャンプーが多いため、そのオイルが酸化することで異臭を発生させています。

第4位 気を付けていても……「汗」

・「かわいくないから」(28歳/金融・証券/営業職)

・「臭いから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「これはどうしようもないかと」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自然でいい」(36歳/運輸・倉庫/その他)

女性だったら誰しもが気を付けていると思いたい汗のニオイ。落とし穴があるとすれば、洗濯物です。しっかり洗濯&乾燥されていない衣類は、雑菌の繁殖が早く汗のニオイを増長させます。でも、汗そのものは「匂い」として好む男性もいるようですね。

いかがでしょうか。相手の「ニオイ」に気づいたとしても、とてもデリケートな問題ですから、指摘できるひとって少ないですよね。何も言われず、知らず知らずのうちに「なんか臭いひと」に分類されてしまいます。そうなる前に、できるケアや気遣いはきちんとしたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数111件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE