お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

デートで行っても全然OKです! 女性が好きなB級グルメ・安飯7選!「ラーメン」「お好み焼き」

ファナティック

夜景が見えるレストラン? それとも、お洒落なダイニングバー? いえいえ、デートといえども、毎回そんなお店じゃなくてもいいんです。そうでないお店でしか食べられないものだって、たくさんありますよね。女性だってそういうご飯も好きなんです。B級グルメやリーズナブルなお店、デートで行くならどこがいい? 社会人女性に聞いてみました。

お好み焼き

・「2人で『熱いね』と言いながら『ふうふう』言いながら食べるのはいいと思うから」(28歳/学校・教育関連/専門職)
・「自分で焼くタイプのお店に行くと、意外と盛り上がるから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「一緒にシェアしあうと楽しくなるから」(33歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

テーブルに鉄板が設置されているお店だと、やっぱり楽しいですよね。それぞれでちがう味を頼めば、それをシェアしておいしさも2倍。いろいろな楽しみ方ができます。

ラーメン

・「最近は女性も増えたから」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「ラーメンはだいたいおいしいことが多いから」(29歳/情報・IT/技術職)
・「おいしいし、楽しく食べられるから」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

気になるけど、男の人ばかりで入りにくい……そんなお店があれば、デートで連れて行ってほしいですね。彼のお気に入りのお店なら、通な食べ方を教わるのもありです。

餃子

・「安くておいしいから」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「やっぱり餃子がおいしい」(32歳/その他/その他)
・「まちがいない」(30歳/医療・福祉/専門職)

にんにくがたっぷりの餃子は食べ応えがあっておいしいですよね。食べたあとの匂いが気になるけど、一緒に食べてしまえば問題なしです。

焼きそば

・「おいしくて手頃なので」(25歳/医療・福祉/専門職)
・「焼きそば定食を頼んで、ご飯の上に焼きそばをのせて食べるのが最高」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「濃厚ソースがおいしい」(24歳/建設・土木/技術職)

屋台やサービスエリアで、よく見かけるようになりました。お店のまわりには、ソースが焼ける香ばしい匂いが……たまりません。値段なんて関係なく、「一緒に食べよう!」と言ってしまいます。

全国チェーン店

・「サブウェイのサンドイッチが好きだし、体に良さそうだから」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「ファミレス。チェーン店で一定の水準はあるので」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「回転寿司。自分の好きなものを遠慮なく食べられる」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

味は保証されていて、気軽に利用できるというところがいいです。チェーン店といえども、なかには定期的に行きたくなるお店ってあると思います。

地元・近所のおいしいお店

・「昔からやってる店。味にまちがいがないから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)
・「地元民に愛されているお店は小汚いが、味はおいしいのが多いから」(32歳/金融・証券/営業職)
・「地元の特産品を使ったお店」(28歳/その他/その他)

あまり汚いお店に女性は……なんて思われていそうですが、なんのその。おいしいものがあるのなら、多少のことは大丈夫です。むしろ、汚れと比例して、期待度が増すかもしれません。

メディアで話題のお店

・「おれの○○系列のお店。安く、おいしく食べられるし、話題にもなっているから」(26歳/運輸・倉庫/営業職)
・「500円ランチで特集されているようなお店」(32歳/学校・教育関連/営業職)
・「ブラックラーメン。見た目で楽しめるから」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

ワンコインやリーズナブルさで話題のお店って気になりますよね。おいしい料理とお得な気持ちで満足度も2倍です。特集なんて書いてある雑誌には、ついつい手が伸びてしまいます。

この記事を読んでいて、思い出したお店、行きたくなったお店もあるのではないでしょうか。女性は服に匂いがつくことを嫌がる、なんてよく聞きますが、みなさんあまり気にしていないようですね。女同士やひとりで入りづらいお店には、デートを利用してみるのもいいのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数204件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE