お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性の「月が綺麗ですね」に込められた深い意味とは? 告白をされた女性の気持ちと返事4つ

美しい満月を見ているとき、もしも横にいる男性から「月が綺麗ですね」という言葉を投げかけられたら、みなさんはどんな反応をしますか? そのフレーズは愛の告白なのか、それともほかの意味が込められているのか……。思わず返事に困ってしまいそうですよね。そこで今回は、男性からいきなり「月が綺麗ですね」と言われたら、女子はどう感じるのか、働く女性に聞いてみました。

ロマンチック! 素敵!

・「月をみるのが好きな人なんだと少し印象が良い」(27歳/電機/営業職)
・「ちょっと気恥ずかしいがロマンチックだと思う」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「なんてロマンティックな人なのだろうときゅんとくる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

女子はロマンチックなことに弱い生き物です。月が綺麗と言うなんてピュア、心が広い人、余裕がある人、などなど、好印象を受けた女性が多数いました。

キモい、ナルシスト、キザ

・「なんかキザなひとだなとおもう」(33歳/その他/事務系専門職)
・「ロマンチックさがちょっと怖い」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「何を言っているんだろうこの人と思う」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

キモい、ナルシスト、ロマンチスト、キザ、なんて辛らつな意見も多く飛び出しました。言う相手にもよるのかもしれませんが、ロマンチックと女子に思ってもらえるかどうかは紙一重のようです。では、そろそろネタばらしです。

夏目漱石的なあれ?


・「漱石さんかな?と思う」(33歳/学校・教育関連/専門職)
・「夏目漱石かなと思う」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「からかい半分かもしれないけど、口説かれてるなーと嬉しくなる」(27歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

そう、実に11%の女性は「月が綺麗ですね」に込められた意味に気がついていました。夏目漱石が教師をしていたころ、生徒に「I love you.」の日本語訳を聞かれて「月が綺麗ですね、と訳せば日本人には伝わる」と言ったという、逸話から来ているのです。当時の男性は「愛してる」なんて言わないですからね。情景の浮かぶ素敵な訳し方です。つまり、「月が綺麗ですね」と言われた女子は男性に告白されていたのでした。実に9割近くの女子が気がついていなかったとは残念です。では、適当な返事はどんなものがあるでしょうか? アンケートでどう返すかも聞いてみました。

文学的にお返事

・「好きな人ならば、死んでもいいわと言う」(22歳/情報・IT/技術職)
・「死んでもいいわとは言いませんよ。うふふ。」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

こちらは、同じく文豪の二葉亭四迷が「Yours(あなたのものよ)」というセリフを「死んでもいいわ」と訳した話からきているのです。文学男子が言った夏目漱石風の告白に、二葉亭四迷で返せたら、名実ともに文学男女の出来上がりです(笑)。日本語はまだまだ奥が深いですね。

男性のみなさん、「月が綺麗ですね」の告白はあまりオススメしません。意味をわかってもらえないばかりか、悪印象になる可能性もあり、かなりハイリスクです。そして、女子の皆さん、もし意中の男性に「月が綺麗ですね」と言われたら、「死んでもいいわ」も良いですが、「ずっと月はきれいですよ(ずっと前から私も好き)」と返すのがオススメです。

男性はこれで告白に踏み切る! うまいこと意中の男性から告白させる方法5つ

(マイナビウーマン編集部)

SHARE