お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

無料スタンプばかりだとケチくさい? みんなのLINEスタンプ購入事情!

ファナティック

LINEスタンプ購入額友達からかわいいLINEスタンプが送られてきて、検索したら自分もほしくなって買ってしまったという経験はありませんか? 値段も100円くらいで手ごろなものが多く、気づくとけっこう買ってしまっているLINEスタンプについて、社会人の女性に聞いてみました。

Q.女性の方に質問です。LINEスタンプを購入したことがありますか。

「はい」27.1%
「いいえ」72.9%

3割近い女性が、LINEスタンプを購入したことがあると回答しました。「はい」と回答した女性に、LINEスタンプの購入にかかった金額と、購入する理由を聞いてみました。

かわいくて、買わずにはいられなかったから

・「かわいくてお金を出してでも買いたいと思ったスタンプを買っている。大体3,000~4,000円だと思う」(28歳/機械・精密機器/その他)

・「好きなキャラクターのスタンプがあったので。でも100円までしか使わないようにしている」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

好きなキャラクターのスタンプは、出る度に買いたくなってしまいますよね。友達が自分の持っていないスタンプを持っているとうらやましくなったり、友達とはちがうスタンプを持っていたいと思う人も多いようです。

コミュニケーションツールとして購入

・「600円くらい。スタンプを押すと言葉が少なくても緩和されるから」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「1000円。使い勝手が良さそうなものがあったら買う。自分でわざわざ打って返信するより楽だから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

スタンプそのもののかわいらしさよりも、実用度を重視して購入するという意見です。スマホは意外にも文字を打つのが手間取るので、持っているスタンプのバリエーションが豊富だと素早い返信ができそうですね。

無料スタンプばかりだと……

・「4つくらい。無料スタンプばかり使っているのがセコイみたいで恥ずかしいから」(24歳/通信/技術職)

・「300円くらい。かわいいから。無料だとほかの人とかぶるから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

企業のイベントで無料スタンプを配布することも多くありますが、無料なだけにみんなが入手しているためかぶることも。また、無料スタンプの連打はちょっと気が引けてしまうという人もいるようです。

実はこんな裏技も

・「フリーコインを使っているので課金はしていないが、600コイン分ぐらい使った。イベントなどでもらったスタンプは期限があるから」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「5種類ほど。フリーコインがたまったので」(23歳/情報・IT/事務系専門職)

LINEではフリーコインを集めると好きなスタンプが購入できます。時間はかかりますが、課金なしで好きなスタンプを入手できるので利用している人も多いようです。

メールでのコミュニケーションに、スタンプという新しい概念を作ったLINE。場合によっては言葉よりも的確に状況を説明できるので、使い方次第ではよりコミュニケーションが楽しくなります。とはいえ、宝の持ち腐れになってしまってももったいないので、購入は本当にほしいスタンプのみ、限度額を決めて購入するように心がけましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数214件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE