お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男子3人の本音炸裂! ぶっちゃけ女子のファッションってどうよ? デコネイルはNGだけど、ゴスロリはOK!?

平野智美/OFFICE-SANGA

好きな相手に会うときには、どんなファッションにするか悩みますよね。とくに秋はオシャレな服が多いだけに、余計に迷ってしまう……。そこで男性が女子のファッションやメイクについてどう思っているか、思い切りぶっちゃけてもらいました!

<写真左>
Tさん(33歳/不動産・自営)
好きな有名人は竹内由恵アナウンサー(テレビ朝日)。「女子のファッションはとにかくTPOは抑えてほしいよね」
<写真中>
Nさん(26歳/イベント会社・キャスティング)
好きな有名人は真鍋かおり。「女子のファッションは似合っていればなんでもOK。ただし全体のバランスを考えて」
<写真右>
Mさん(26歳/医療機器メーカー・営業)
好きな有名人は綾瀬はるか。「女子のファッションはギャップを出してくれるのもいいな」

 

似合っていることが一番大切

Mさん:秋になってくると女子の服装もおしゃれになって、またいい感じだよね。

Tさん:夏のふわっとした感じとも違って、落ち着いた感じがよかったりして。ところで、女子の服装でNGってある?

Nさん:僕は似合ってさえいればなんでもいいと思うんですよね。

Mさん:例えばゴスロリとかでもOK?

Nさん:別に問題ないですよ。

Tさん:でもデートでだよ。ロリータとかコスプレとかで来たら嫌でしょ?

Nさん:いや、個性的な子も好きだから気にならない。ただしあくまでも“似合っていれば”ですけど。無理して自分の持ち味と違うものを着られるほうがダメ

Tさん:なるほどね。まあ、あまりすごいのは困るけれど、似合っていることが大前提という気持ちはわかるな。

Mさん:僕は派手派手なのはダメ。ちょっと地味でダサくてもいいくらい。それこそTシャツとGパンでデートに来てくれてOK。それよりも中身がしっかりしてる子がいいからさ。

●男ウケのするファッションPOINT1

奇抜でも似合っていればOKという人もいれば、むしろダサいほうがいいなど、現代の男性のファッションへの寛容性や好みはさまざま。自分のこだわりを曲げて相手にあわせるか、自分のスタイルを変えずに「そのままが好き」と言ってくれる相手と付き合うか……。難しい選択ですね。

焼き鳥屋にエルメスは……

Mさん:ブランド物なんかはどう? 全身ブランドづくめとか。

Nさん:似合っていれば何でもOKといっても、やっぱり金銭感覚は気になる。ブランドづくめだと金がかかる女性って思っちゃうよね。プレゼントも高いものじゃないと納得しないんじゃないかな、とか。

Tさん:身につけるもので金銭感覚が見えちゃうんだよね。女性の服装を見て、自分と釣り合うかどうかを見るところはあると思う。

Nさん:ハイブランドも財布やバッグとか1点2点くらいならばいいんだけどね。

Tさん:あと、服装ってTPOによるところもあるよね。今日は庶民的な焼き鳥屋さんとかに行く予定だったのにエルメス持ってこられたら……。

Nさん:あと、たくさん歩くのがわかっているのにヒールのある靴を履いてくるとかね。嫌というか、心配になるというか……。TPOに応じた格好って重要だよ。

男ウケのするファッションPOINT2

男性は女性の服装から、その人の生活感などを見ています。いくら好きでもハイブランドで固めていく、などは避けたほうがベター。また、場にそぐわない服装は、どんなにセンスがよくてもNGと心得ましょう。

肌出しNG、ギャップは歓迎

Nさん:「肌出し」についてはどう?

Tさん:やっぱりあまり出してほしくないな。自分以外に見せてどうするの。彼女候補じゃなければ歓迎だけど。

Mさん:逆に出さなすぎは? これから寒くなると女子ってレギンスとかカラータイツとかはくじゃない。あれはどう?

Nさん:全体でファッションとしてバランスがとれていればまったく問題ない

Tさん:そうなんだよね、結局バランスが大切。僕もカラータイツとか似合っていれば全然問題ない。ただ一部だけとりあえず流行に飛び乗って、全体のファッションと合ってないと、残念な感じになっちゃう。

Mさん:ちょっと話変わるけれど、たまにキャラ変するのもいいよね。ギャップを感じさせるの。

Tさん:仕事中は眼鏡でお堅い感じだったのに、仕事の後はちょっとセクシーなお姉さん風とか、やわらかなフェミニン系になるとか? それはあるね。

Nさん:ちょっとした変化で違う顔を見せてくれるのはいいよね。

Tさん:合コンなんかでも最初の30分は髪を結んでいて、途中でほどくのもいいよね。最初おろしていて途中で結ぶでもいいけど。ちょっとした変化なんだろうけど、ドキッとする。女性の皆さん、コレ、おすすめですよ!

●男ウケのするファッションPOINT3

奇抜な流行アイテムも全体とのバランスがとれていればOK。ただし、バランスが悪ければ最悪パターンとなるのでご注意を。オンとオフでがらりと印象を変えるなど、ギャップ狙いはかなり効果アリ! 男性の皆さんはギャップに弱いようですね。

ボサ眉、いいんじゃない?

Nさん:メイクなんかは気になる?

Tさん:好みにもよるけれど、僕はナチュラル系が好きかな。

Mさん:最近、女子の間ではボサ眉が流行っているんでしょ? ちょっと前までは整えるのが主流だったみたいだけど。ボサ眉って自然な感じがしていいと思う。

Tさん:そうそう。やっぱりナチュラル感がいいよ。

Nさん:整え過ぎて触覚みたいになっている眉を見ると、どんな電波をキャッチする気だよ~、って思うよ(笑)。

Tさん:ネイルはどう? 女性はかなり気を使っているらしいけど。

Mさん:正直言うと、男子はあまり見てない

Tさん:そうなんだよね。よっぽどド派手だったり、「どうなってるんだろ、あれ?」って思うほどにデコっていたら、目が行くけど……。それは惹かれてるとは違うし。普通はちょっと変えたくらいじゃ気づかないんだよね。

Mさん:でも、そこで気付く男がモテるんだよなー。よく女子が「なんで私の変化に気づかないの?」って怒るけれど、髪やネイルくらいだと、本当に気付けない

Tさん:ネイルで気になるとしたらやっぱり、あまりにもデコっていると家事とかどうしてるんだろうなってことだよね。

Nさん:お金もかかってそうだし、あまり派手なネイルは逆効果な感じはするよね。

Tさん:いつかは付き合った男性にすっぴんも見られるわけだし、無理して盛らないで、ナチュラルが一番いいんじゃないかな、顔も爪も。

Mさん:案外男性は女性が思っている以上に、見た目よりも中身に注目しているからね。

●男ウケのするファッションPOINT4

流行りのナチュラルメイクは男性からも好評な模様。ネイルは「気づかない!」そうなので、男性へのアピールには効果が薄いどころか逆効果かも。とはいえ、乾燥時期の爪折れにジェルネイルをしている人も多いと思うので、「自分のために」「家事や仕事に支障がない程度に」楽しむのがいいかもしれません。

 

今回の座談会でとくにメンバーが強調していたのは、「無理をしないで」「自分らしく」「ナチュラルが一番」ということ。ずっと一緒にいることを考えたら、お互いに自然体でいたいという気持ちの表れかもしれませね。

(平野智美/OFFICE-SANGA)

平野智美/OFFICE-SANGA

埼玉県出身。『TVぴあ』の記者を皮切りにライター・編集稼業スタート。旅行雑誌『エイビーロード』に関わったあたりから旅行記事へとシフト。数々の雑誌、MOOK、ガイドブック、旅行パンフレット、インターネットのサイトで旅行記事、グルメ記事、エンターテインメント記事を手掛ける。旅行記事で得意なのはアジア、ハワイ、アメリカ(主に南部)など。城めぐりやフラダンスが趣味。地元・埼玉をこよなく愛する。

この著者の記事一覧 

SHARE