お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

現実逃避、リフレッシュ……働く女子が「旅に出たいと思う瞬間」4選

ファナティック

毎日、通勤電車に揺られて会社に行って、朝から晩まで仕事に追われているとストレスが溜まりますよね。何もかも投げ出して、旅に出たい……と遠い目をしてしまうこともあります。働く女性のみなさんは、どんなときに「旅に出たい!」と思うのでしょうか? さっそく聞いてみました!

心が疲れているとき

・「ストレスが溜まっているとき。毎日マンネリで刺激がないとき。旅行に行って刺激を受けたい」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「心が疲れているとき。落ち込んだときとか疲れてるときに現実逃避したくなる」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「イライラしているとき。イライラしているときは旅に出て気分をリフレッシュしたいから」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

仕事のストレスに限らず、プライベートでイヤなことがあったり落ち込んだりすると「現実逃避したい!」と旅に出たくなる気持ち、すごくよくわかります。心身ともにリフレッシュしたくなりますよね。

仕事が忙しいとき

・「仕事が忙しいとき。これが終わったら遊べると思いながら頑張れるから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「仕事に疲れたとき。仕事でいろいろ大変な目にあったときにすべてを投げ出して旅に出たくなる」(32歳/不動産/専門職)

・「忙しい仕事が一段落ついたとき。達成感と同時に解放されたい」(27歳/情報・IT/技術職)

仕事が忙しいと休みも満足に取れないことがありますよね。「この仕事が終わったら遊べる!」ということを励みに頑張れるという声もありました。仕事が一段落ついたときも、自分へのご褒美も兼ねて旅に出たくなります。

テレビや雑誌を見たとき

・「旅番組(国内、海外含めて)を見てるとき。知ってるようで知らない所がたくさん出てくるから行きたくなる」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「テレビや雑誌で旅の情報を見たとき。ふと行きたくなる」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「テレビ番組などで特集を見てしまったとき。現地のおいしいそうな名物の映像など流れてしまったらもう実際に行って食べたくてしょうがないです。基本食べる旅行ばかりなので」(23歳/情報・IT/技術職)

テレビでよくやっている旅番組や雑誌の特集を見ると「ココに行ってみたい!」という気持ちになる人も多いようです。実際に映像などで旅先の景色やおいしそうなご当地グルメなんかを見せられると、今すぐにでも出掛けたくなりますよね。

その他

・「毎日の生活に飽き飽きしたとき。毎日、会社と家の往復だと飽きてきて、たまには非日常の世界へ行きたくなるから」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「特に自分が頑張れていないなーと思うとき。少し気分を切り替え、リフレッシュを兼ねた旅行をすることで、人生の見直しとする」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「旅から帰ってきたとき。旅が終わると次の旅をしたくなる」(31歳/学校・教育関連/専門職)

旅に出て非日常の中に身を置くと、日常もちがった目で見られるようになりますよね。「旅が終わると次の旅をしたくなる」は、旅行から帰ってきたときに誰もが思うことではないでしょうか。

心が疲れているときや仕事が忙しいとき、テレビで旅番組を見たときなどに「旅に出たい!」という意見が寄せられました。旅行先で今まで知らなかった世界に触れることで、心も体も洗われるような気持ちになりますよね。溜まってしまった「心の膿」をキレイにするためにも、ときには旅にふらっと出掛けるのも必要かもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数177件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE