お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

結婚相手に外見は求めない? 男性101名に聞いた! 彼女と妻に求めるものの違い4つ

ファナティック

彼女と妻に求めるものの違い4つ結婚と恋愛は別ものと考えている男性は少なくありません。結婚相手に求めるものと、恋人に求めるものは、まったく異なるという男性もいらっしゃるようです。そこで今回は、独身男性に彼女と妻に求めるところの違いは何か聞いてみました。

家庭的なところがある

・「結婚相手にしたい女性は家庭的な人」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「結婚相手にしたい女性は、家庭的で性格がよい女性。外見はあまりこだわらない。彼女にしたい女性は、外見重視」(33歳/電機/技術職)

・「結婚相手は料理が上手な人、彼女は一緒にいて楽しい人がいい」(26歳/農林・水産/技術職)

・「結婚相手は家事のできる女性。彼女はデートが楽しい女性」(37歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

結婚相手に求めるのは、やはり家庭的な部分があるかどうかといったところのようです。料理が上手だったり、掃除が得意だったり、子どもが好きだったりする女性を結婚相手として意識するようですね。

価値観や性格があう

・「結婚相手にしたいのは価値観が合う人」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「今はもう結婚してもいい年なので、どちらも違いがなく、価値観が合う人、一緒にいて楽な人がいい」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「結婚したい相手は、性格が自分と合っている女性で一緒にいて楽だと感じる女性。彼女は顔がタイプの女性」(27歳/情報・IT/技術職)

・「結婚相手にするなら性格があわないとムリだと思う」(28歳/金融・証券/専門職)

相手との価値観が合うかどうかは、とっても大切なこと。育ってきた環境や育てられ方で価値観は培われていきます。そのため、どうしても似たような環境の相手を選びやすくなってきます。

相手のことを理解している

・「自分のことを理解してくれるかどうか」(28歳/自動車関連/技術職)

・「自分のことを思ってくれる人は結婚できる。都合がいいだけなら付き合える」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

・「相手の気持ちがわかってくれる人と見た目重視の違い」(33歳/学校・教育関連/専門職)

ほかの誰よりも、自分のことを一番に理解してくれていることは、男性にとっても大切なポイントのようです。お互いのことを誰よりもわかり合った人と結婚したいと思う男性も、少なくありません。

自由にさせてくれる

・「ある程度こちらのわがままも聞いてくれるような人と結婚したい」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「生活にあまり干渉してこない人と結婚したいなあと思う」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「結婚相手にしたい女性というのは、自分の趣味にも文句を言わない女性のことで、彼女どまりなのは、自分の趣味やはまっていることに難癖をつけてくる女性」(28歳/情報・IT/技術職)

ワガママだとはわかっているけど、自分のことは自由にさせておいてほしいと思う男性も多くいらっしゃいます。あまりうるさく言ってくる女性は、結婚相手にはNGと思う男性も多数いらっしゃいました。

男性が結婚相手に求めるのは、安定や安心をさせてくれる傾向が強いようです。彼女の場合、ある程度のわがままや、性格の不一致なども我慢できるようですが、結婚相手となるとそうはいかないようですね。彼との結婚を夢見ている方は、外見を磨くことより、内面や家事などに力を入れたほうがいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE