お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マウンティング大会のはじまり!? 女子が同窓会で必ずチェックするポイント4つ

木村衣里

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

旧友との思い出話に花を咲かせ、再会を懐かしむ同窓会。中でも、青春をともにした女友だちの近況は気になるものですよね。働く女子たちに「同窓会に参加したときにチェックしてしまうポイント」を聞いてみました。

配偶者の有無

「どうしても左手薬指に指輪があるかどうかを見てしまいます。話が合うからか、結婚している人同士は固まって話しているし、独身は独身で近況を語らっています」(30歳/IT)

既婚か独身かで、価値観もちがってくるからでしょうか。似た境遇の人を探して話すためにチェックしているという人も。

お肌の状態

「同級生の肌がきれいかどうかはチェックしてしまいます。自分より肌がきれいな子には『どんなケアをしているの?』と、スキンケア方法を聞きます」(28歳/化粧品)

同い年だからこそ、見た目の年齢は気になってしまいますよね。どんなお手入れをしているのかは参考になりそうです。

仕事の内容

「友だちがどんな仕事をしているのかが気になります。華やかな仕事に就いていたら、少し嫉妬してしまうかも……」(26歳/医療)

誰もがあこがれるような仕事に就いていた場合、羨ましい気持ちも出てくるものなのかもしれません。

そのときの身なり

「その日の服やバッグなど、身につけているものをすべてチェック。そこからだいたいどんな仕事をしているのかとか、年収や結婚の有無までなんとなくわかってしまいます」(29歳/広告)

身につけているものから近況を探っているとは……。同窓会には、気を抜いた格好ではとても行けないですね。

やはり、友だちの現在の姿は気になるもの。しかしながら、ときには「これはマウンティング?」と感じてしまいそうなものも。女子であれば、仕方のないことなのでしょうか……。あなたが同窓会でチェックしてしまうところはどこですか?

※画像は本文と関係ありません

(木村衣里/プレスラボ)

木村衣里

北海道函館市出身。Concent所属の編集・ライター。突然の上京から3日後、現編集部に拾われました。実家がパン屋ということもあり美味しいパンを探し歩くのが好き。この世で一番愛らしい動物はカバだと思っています。
Twitterアカウント:https://twitter.com/i_s_ooooo

この著者の記事一覧 

SHARE