お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男子のテンションを上げる朝食はどっち!? 「パン」派と「お米」派、それぞれの意見を聞いてみた

ファナティック

朝食時間のない朝は、余裕を持って朝食を準備できなかったり、食べられなかったりするもの。栄養は大事だけれど、のんびり食べてもいられない……そんなとき、男性が朝食として好むのは、パンでしょうか? それともお米でしょうか? どちらが好みか、社会人の男性に聞いてみました。彼や旦那さまの朝食の参考にいかがでしょうか。

Q.朝食を食べるとしたら、パン派ですか? お米派ですか?

「パン」42.6%
「お米」57.4%

57.4%の支持を得て、「お米」が多数派となりました! 選んだ理由について、両者の意見を見ていきましょう。

簡単&時短!のパン派

・「早く食べられるから」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「食べる時間が圧倒的に短くてすむのでよいと思う。アレンジの方法もたくさんあって飽きない」(37歳/金融・証券/営業職)

・「用意が簡単だから」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「手軽に食べたい」(29歳/自動車関連/技術職)

朝はとにかく時間がないんだ! という男性多数。お米の場合、おかずなども用意しなくてはいけないため手間がかかったり、洗い物も少なくできるなど、時短にはぴったりかもしれません。

朝は苦手……なパン派

・「朝はあまり食欲がないから」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「甘いパンだと朝から食べやすいため」(28歳/金融・証券/専門職)

・「食欲がなくても牛乳で流し込めるから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

朝だとあまり食欲が……でも何か食べないと……という人も少なくないと思います。食感も軽く、甘くアレンジすることもできるパンは、朝が苦手な男性に人気のようです。

エネルギー&腹もち重視!のお米派

・「お米のほうが力が出ると思うから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「1日元気が出るから」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「腹持ちがいいから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「パンではお昼前におなかが空いてしまう。腹持ちしないので」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

お米を選んだ理由でもっとも多かったのは「腹もち」です。また、お米のほうが元気が出るという意見も多く、朝でもしっかりと食事をとりたい男性は、おのずとお米派なようですね。

日本人らしく!なお米派

・「日本人はコメ!」(22歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「和食のほうが好きなので」(31歳/金融・証券/専門職)

・「朝に納豆とみそ汁との組み合わせが最高だから」(32歳/通信/技術職)

・「白いごはんにおみそ汁と漬物があればじゅうぶん」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

和食が好みだから、という意見ですね。納豆やみそ汁など、おかずとの組み合わせのバリエーションが豊富なのもお米の長所です。朝食を和食にすることで、バランスのとれた食事をとることができそうですね。

いかがでしょうか。朝からしっかり食事をとりたいという男性が多いようです。また、パン派の意見でも、特に目立つのは時間を理由にした意見です。なので、普段はパン派という男性にも、しっかり和食な朝食を用意すれば、喜んでもらえるかもしれません。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数115件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE