お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

そりゃないぜ! デート中に言われたらムカついてしまう彼女の発言4つ

ファナティック

楽しいはずのデート。どんなに素敵なデート先でも、彼女からの興ざめ発言があったらテンションが下がってしまいますよね。まして、怒らせるようなことを言えば大変です。今回は、男性がデート中に言われたら怒ってしまう彼女の発言をまとめました。

「つまんない」は禁句!

・「つまんないと言われたら、この子とは合わないなと思って別れを考えはじめる」(27歳/情報・IT/技術職)

・「つまんないと言われるともう終わりたくなる」(28歳/金融・証券/専門職)

・「つまんないとか言われると、もうどうでもよくなる。ならばつまるようにする努力を自らもすべきではないか」(30歳/機械・精密機器/技術職)

場所がつまらないのか、彼がつまらないのか。どちらにしてもデートをプランニングした彼には残念な言葉ですよね。不満があるなら、もっと小さな点に絞りましょう。

場所へのダメ出し

・「『○○のほうに行きたかったな』といった、場所・状況を否定するもの。根本的にちゃぶ台返しを食らったようで、ガッカリ」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「行ったあとに、行きたくなかったや、つまらないと愚痴られたとき」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「レストランのお店の予約を取ったけど『~のほうがおいしい』と言われたとき。全部自分に丸投げしておいてこの発言は許せない(言われたことがあって別れました)」(33歳/機械・精密機器/営業職)

行く前ならまだしも、行ったあとに言われるとどうしようもないですよね。最初は興味がなくても行ってみたら楽しいということもあるかもしれませんが、できれば先に言いましょう。

疲れたら困ります

・「疲れた、眠いなどの言葉はすべてのやる気がなくなるから嫌だ」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「疲れた、歩きたくないなどの自分勝手でわがままな言動。楽しい気分が台なしになるから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「『疲れた』『暑い』『寒い』などの言葉を、連発されるとすごく嫌な気持ちになります」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

女性は男性より体力がありませんし、履き物もヒールが多いです。なので同じ距離を歩いても疲労度がちがいますが、意外とわかってもらえないんですよね。

コメントが多い

・「今日のデートは~点だなぁと採点される。何様だ! と思ってしまうから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「渋滞の道路を運転中に、指示とか飽きた態度。配慮が足りないと思うから」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「行動1個1個に文句をつけてくる」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

つい口出ししたくなる場面もあるかと思いますが、彼に任せたデートならダメ出しは控えめにしないとかわいそうですよね。気をつけましょう。

数を重ねると慣れてくるデート。ハズレと思う場所へ行くこともあるでしょうが、避けているとずっとおうちデートということにもなりかねません。連れ出してくれた彼へ感謝する気持ちも持っておきたいですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数115件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE